Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

めい&りん

悲しみ再び。

毎朝早朝、メイのお気に入りの景色。
ただもう窓を開けろとせがんでくれるメイはもう居ない。
IMG_5601
アレルギーと診断され度々(三回)、
抗生物質を打った事での副作用による過食から
高血糖更には脱水症状とたった二日で容体が急変。
前日2日に緊急入院しましたがその未明に他界しました。
4月に故リンを見送ったN市斎場やすらぎ苑で
今日はメイのお見送りです。
IMG_5565

量産化の暁。其の十九。

IMG_5580
仔ヌコはそろそろ生後二ヶ月と言う事で
三種ワクチン接種のためまたお医者さんに
連れて行かなければならない。
IMG_5584
先回、結膜炎から通院したときはまだ名は無く
患者さん「リンさんの子供」とされていた。
…っと言う事でそろそろ名前を考えなければいけないなぁ。
IMG_5585
「リン」「メイ」もう一頭の名前をどういたしましょう。
一瞬、『リン・**・メイ』(中国語で鈴・明・美)を
思いついたが三頭同時呼びが屋外に漏れると
恥ずかしいので辞めておこう。

量産化の暁。其の十八。

猫アレルギーとは
人間がヌコを欲しモフモフしたくなる病気でも
ヌコを触れた人がクシャミが止まらなくなる病気でもありません。

猫自身が身体に受け付けない食べ物だったり環境だったりで
発病し痒がったりクシャミをしたりします。

その病気にメイさんがなってしまったらしく
耳に掻きすぎのデキモノと頻繁にクシャミをするようになりました。
IMG_5578
食事はブリーダーさん時と変わらず
ロイヤルカナンのメイクーン専用とキトン後期の混合のため問題なし。
と言う事は環境と言う事でやはり仏間をヌコ部屋にした事で
罰が当たってしまったのでしょうか。
多分、リンは線香がだめだったかもしれませんねぇ。
IMG_5579
それで医者に連れて行くと抗生物質二本と
引っ掻き防止のエリザベスカラーなる物を装着されました。
この格好で一週間、上下左右結構いろんなところに
ぶつけているのでかわいそうです。

ただメイ自ら掻けないのであれば「お前掻け」と
深夜就寝中にこのカラーでどつかれるのは辛い。

BBQアフター。

チョロKバーベキューをフライニング気味終えて向かったのは
N市のヤマダ電機。
こちらで残りのエコポイント商品券を投入し購入したかったのは
こちらです。
IMG_5526
実は二頭に大ヌコが頻繁に私のベットに乗っかっていると
布団や枕、シーツに付着した猫毛が顔、口周りに付く気が削がれ
集中して睡眠が取れない状態にまで陥っていました。
IMG_5527
購入品を開封していると新しい物好きの二頭は
興味深そうに近づいてきます。
IMG_5528
間接的に布団、シーツ、枕、ベットをこれで掃除するよりも
脳天気なコイツを直接的に吸引したいという衝動に駆られる
のでした。
IMG_5530

量産化の暁。其の十六。

母ヌコの留守中に黒子の子ヌコが抜け出したので
ちょっとちょっかいを出して遊んでみる。
IMG_5501
おー。反応する。超おもしれぇー。
オー。いっちょ前にじゃれてるじゃれてる。
BlogPaint
結膜炎の治療が功を奏して目ヤニも減って
見えるようになってきたんですねぇ。

母ヌコ 「シャー!(留守中に何やっとるんじゃ!)」
爪有りのヌコジャブがクリーンヒット。
「んんー。気を付けんといかんなぁ。」
IMG_5503
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ