Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

Etranger

はーど・ぼいるどEpisode156 その伍。

中国滞在5日目は帰国日です。
前日、ビールしか飲まなかったため体調は至って快調です。
IMG_0806
ただそんな中、これまで大変お世話になりました
N会長の訃報が入り急遽、本社と対応を調整する事になりましたが
現在、中国滞在中でこのまま埼玉へ移動し式出席までは
流石に調整しきれませんでした。
IMG_0808
帰国の途はほぼ予定通り1時間半遅れになりそうです。
セントレアの運行掲示板から赤字のDelay表示が無くなるのは
いつの日になるでしょうか。
IMG_0809


はーど・ぼいるどEpisode156 その四。

中国滞在4日目、
午前中は虹橋から浦東にある客先訪問してミーティング。
完了後は呉中路でいつものランチタイムです。
IMG_0802
他のビジネスで頭を悩ませるJは私を酔っ払わせて金山へ拉致し
Jに変って言い訳に付き合わされそうになりましたが
ここからならタクシーでホテルに帰れるからとJを放置して
逃げることにいたしました。
IMG_0803
午後14時~はホテルで自習です。
ただこのホテル(虹橋賓館)外気温度が30℃を超さないと
客室のエアコンが作動しないように設定されているらしいです。
窓が開かず更には室内照明によって室温はどんどん上昇。
ホテル従業員に部屋が暑いとクレームをしたら
扇風機を持って来てくれました。全くいつの時代のホテルだー!
IMG_0805
夕方になり講習会を終えたM氏と合流。
先回、巨大サラダのお陰で十分に堪能することが出来なかった
おでん屋さんに再チャレンジです。
IMG_0399
やはり日本食は胃に優しいです。カミュー。


はーど・ぼいるどEpisode156 その参。

09:00にホテルをチェックアウトし本日のワーキングを
スタートする予定でしたがJが現われず…
仕方なく携帯に連絡すると…
彼はこの電話で起床したらしいです。

それでも午前中に3社を訪問し昼食では4社目の顧客と会食です。
IMG_0799
客が変れば昨晩、一昨晩は関係無しに呑んで呑んでになります。
本日はこの後、上海へ移動の為、ビールの飲み過ぎは
非常に危ないです。
必ず一箇所は休憩させてくれと依頼し「梅村」では
今回のお約束をクリアーしました。
IMG_0800
今回の訪中は昼間っからずっと呑みっぱなしと
焼き肉の連戦からホテルチェックイン後の身内だけの晩ご飯では
簡単に横浜ラーメンで済ませました。
IMG_0801
カミュー。


はーど・ぼいるどEpisode156 その弐。

フライト初日の寝不足状態から白酒を注入されてしまった
昨晩は全くメールチェックができませんでした。
ただ何故かしら日の出前の早朝に異常な喉の渇きから
目が覚めてしまったためそのまま前日の残務をこなします。

これまで持ち歩いていたサーフェンスはキーボードの故障から
更には同機のキーボードは生産中止ということで
新しいサーフェンスが宛がわれました。
できるだけ軽くという希望を出しましたが新型は薄くなった分
サイズが大きくなりましたので結局、重さはイーブンです。
IMG_0793
午前中に2社をこなし昼食には昨晩どんちゃん騒ぎをした阿里朗へ
向かいますと店員の小姐にまたおまえたちかと呆れられました。
IMG_0794
食後は3社ノルマをこなします。
しょっぱなに訪問したあの会社はやはり今も排水中和槽で蟹さんを
大量飼育しているらしく泡でモコモコ、モコモコ。

今日日表向きは環境問題に厳しい中国ですが地方ガバメントの
共産党員と折り合いさえつけば現在も全くこのアワアワ垂れ流しも
問題にはならないところがやっぱり中国ですね。
IMG_0795
本日の午後ノルマ・ラスト顧客のラオパンと挨拶直後に
勧められたのは冷えた缶ビール。「今日はもう終わりでしょう?」
IMG_0394
まっほぼほぼ終わりなのは認めますがこの展開は怖ぇーなぁ。
っと警戒していましたが偶然ではなく必然的にそのまま会食と
いうことになってしまいました。

ラオパン持ち込みのお酒は白酒と赤ワイン。
「どっちがいい?」聞かれれば無条件に「赤ワイン!」と回答。
42°がいいか13°がいいかと聞かれたようなもので
回答は小学生でもわかることです。
IMG_0796
私の飲んでいたフランス製赤ワインと中華では豚の耳が
まるで生ハムを食べているみたいでベストマッチでした。
IMG_0395
ただ同席したフェイクのJは見栄を張り「白酒!」とリクエストしましたが
結局、いつものパターンで飲んだふりフェイクを客先に指摘され
最後は泣きが入っていました。
IMG_0397
仕方なく赤ワインを一本飲み切った私が助け船を出し
飲みきらなければ帰れない白酒をいただくことにするのでした。

それで後半戦は私も思いっきり酔っ払っちゃいましたので
素面であればJ並の食べたフリフェイクをする私が
アメリカザリガニを美味しい美味しいと大量にほおばってしまうのでした。
IMG_0398
やはり白酒マジックは恐ろしい。カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode156 その壱。

またもボケGoイベント恩恵を半分も授かることなく
ボケGoの存在しない中国へ赴くことになりました。
フライト前のラストウォーキングも時間切りで不完全燃焼。
IMG_0787
上海浦東空港に到着すると今回は嘉興へ赴くことはなく
そのまま丹陽へ向かいます。
っということでタクシーで虹橋駅へ
以前は構内の水たまりに注意をしなければいけない駅でしたが
今はどうでしょうか。
IMG_0788
ガォティン(新幹線)は中国語が話せない外人に
一等席指定二等席指定は無理なのでファーストクラスを
チケッティングいたします。
IMG_0789
丹陽駅でJさんにピックしてもらうと速攻で客先へ
さらにはそのまま会食という展開になるとは…
IMG_0790
初日から松茸出汁入り白酒の洗礼を受けることになるとは
トホホ…
IMG_0791
カミュー。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ