Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

Fisherman

'17初釣り<後編>

CIMG0875
ほぼ半年ぶりの釣りだったためフィールドテスターとしての
釣り撮影を怠っていたことにギリギリ気づき
カメラを胸ポケットに入れ再びチャレンジ。
CIMG0910
水深がかなり浅くなってしまった事を感じたため
ヘチ釣りは断念、前打ちで敷石のカケアガリを狙う。
CIMG0915
するとガツンっと根に引き込むようなアタリ。
少し送り込んでから合せを入れる。
CIMG0913
引きから魚サイズはまずまずこれが本命だったらハットトリック。
…が残念…トラ次郎でした。サイズは22~23cmという感じです。
CIMG0916
夕まずめが干潮のどん引きで水深は50cm。
更には気温も下がり風もぼちぼち吹いていますので結構、寒い。
こりゃあ無理だろうと納竿する事になりました。
CIMG0917
魚をしめて氷漬けにする前に私も記念撮影して貰いました。
初釣りでアイナメが釣れたのは三年ぶりの事です。
BlogPaint
釣果はこんな感じでやはり管理人アイナメが頭一つ大きいデスなぁ。
ちっと悔しいです。
CIMG0890
17時には沖堤を撤収して19時前にいつもの場所で
反省会になりました。
CIMG0919


'17初釣り<中編>

BlogPaint
管理人の記念撮影を終えると
私も残りの焼きそばパン無理矢理口にねじ込み
釣りのスタンバイです。
CIMG0873
沖堤の表面は藻が生い茂っているため
釣り場としては裏面のみでヘチを丁寧に探っていくと
CIMG0880
「ヒット!ちー。管理人より小さい中瓶級」
IMG_0882
更に同サイズをもう一匹ゲットし
ストリンガーに掛け海にリリース。
CIMG0868
そんな時、トゥルルル。トゥルルル。
パントレ 「もしもし…無理。今日はもう会社に行けない。
   うん。明日早い時間に出社するから勘弁して…うん。…」
CIMG0872
管理人 「何だ?仕事か?」
パントレ 「4月中旬からずっとトラブル継続中。
 生産に使っていた原材料が環境問題から生産中止になった。
 そのしわ寄せをくってる。」
管理人 「TakaTakaさんのプチドラ日程が決まったぞ。大丈夫か?」
パントレ 「大丈夫であって欲しい。早くこんな生活から解放されたい。」
CIMG0918
パントレ 「さて気を取り直して釣るべぇ。」
今年初メバルはチビなので即リリース。
CIMG0881
ちょっと魚の食い気が落ちたので私はオレンジさんの
お土産をツマミに小休止。
CIMG0882
管理人はと言うと5月に海に入って戯れる気の早い
水着男子(?)を目に焼き付けるため海水浴側を攻めまくっていました。
CIMG0886
後編に続く…

'17初釣り<前編>

CIMG0871
2017年GW後半週末は天候は雨らしいと言う予報から
4日のみどりの日に管理人と今年初のいつもの場所へ
出掛ける事にいたしました。
P1010102
今年の初釣り運試しはどうなるでしょうか。
当日は小潮で満潮12:22、干潮18:57と余り良いコンディションとは
言えませんし南東の風風速7mの影響から湾内でも
1m程度のうねりを伴い白波が立っています。
P1010104
渡堤後、私はまず腹ごしらえです。
潮と風に流されながら必死にオールを渡堤完了まで漕ぐと
やっぱりまずは喉を潤したいです。
CIMG0861
管理人はと言うと過去にビール瓶をゲットし良い思いをしたことの
あるポイントにご執心。
CIMG0877
ただこの拘りがまた定着してしまうのでは無いかと
思えるような奴が第一投目から釣れてしまいました。
CIMG0894
ただ重労働のボート漕ぎを人に任せそそくさと自分だけ釣り仕度を
完了し私の休憩中に本命を釣り上げるとやはり天罰が下り
穂先をロストと言う罰(ばち)に当ってしまったらしいです。
CIMG0884
中編へ続く…

'16フィールドテスター<8>本当にシリーズファイナル

2016年釣りFINALとして
この秋二度目の琵琶湖遠征に出かけました。
琵琶湖遠征のルーティーンは
養老SAでの名古屋きしめんを朝食で頂く事から始まります。
IMG_6794
まずは先回、遠征で既に釣り人が入っていて
チャレンジしきれなかった場所で探ってみます。
IMG_6797
ターゲットの大型カネヒラはゲットできませんが
婚姻色有りのヤリタナゴ♂にぼちぼち遊んで貰えます。
IMG_6795

IMG_6796
アタリが遠のき場所移動前までにこれだけの
タナゴがゲット出来ました。
ただもう水温が低い関係で活性は低く群れとしても小さめです。
IMG_6798
この釣り場にて3年ぶり偶然、岐阜のタナゴ師匠とブッキング。
この時期のタナゴ釣りの極意を伝授して頂きました。
IMG_6800
今回、釣り餌に赤虫を用いていると
こんなのだってしっかり釣り針に掛かってつられてくるのですよ。
ただコイツをタナゴと一緒に持ち帰ると移動中もタナゴを
囓るので即リリースです。
IMG_6799
琵琶湖はまだこれからのシーズンもいろんな釣りで賑わいそうですが
私の釣りとしては今年はこれで終了です。
IMG_6792
次回、チョロKイベント用に帰路の神田PAで
こちらを購入いたしました。
IMG_6801

'16フィールドテスター<8>海ファイナル編-3

'16フィールドテスター<8>海ファイナル編の番外編として
その場所に立った人でしか分かりにくいお気に入りの景色の一部を
皆さんにご紹介いたします。
CIMG0846
こんな景色を見ながらビールを吞んでいると
まっ…釣れなくてもいいかぁ~なんて思っては…ダメダメ。
諦めず最後まで頑張った人に何かが起こります。
CIMG0856
まっそれは時折、タコ祭りだったりしますけどね。

ただ来年こそはオレンジさんに活タコの捌きをしつつ
タコ祭りにチャレンジし堪能して貰いたいです。
CIMG0847




記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ