Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

Fisherman

'17.July 海へ。<後編>

CIMG0985
日も傾きはじめそろそろ本気モードに突入しないとやばいと
感じ集中力を高めます。
短時間でも大物が口を使う時間帯を捕らえたい。
CIMG0986
ただ時合いに突入すると更に活性が高くなったチビカサゴに
悩まされ続けます。
CIMG0982
ここまでキャッチアンドリリースしたカサゴの数は
管理人と合わせると百近くに到達したかもしれません。
アタリに対する合わせによる手首の疲労と
カサゴの頑丈な口から針を外す人差し指と親指に
ダメージが蓄積されます。

CIMG0987
海のコンディションとしては沖堤に当たる波でザワザワ感があり
ドラマが起こる演出としては最高なのですけどね。
CIMG0994
またに別のアタリを中層で感じると…鮎以下です。
CIMG0979
日没近くなりカサゴと同型の寅次郎まで出没。
CIMG0983
更に悪いことに日中からアタックを受け続けてきたカサゴ達の活性が
日没近くなり更に高まるのでした。
CIMG0999
一瞬もドラマを期待し続けましたがこのカサゴアタックで
モチベーションは崩壊。
CIMG0996
お土産獲得無しに日没納竿となりました。
CIMG1011

CIMG1026
陸に帰還後はいつもの一色のラーメン屋で反省会です。
CIMG1032
最近、揚げ物が…などと管理人にフェイクを咬まされながら
若鶏の唐揚げとニラもやし。
CIMG1034
〆に台湾ラーメンを頂きつつジム戦新ルールと
バトル無しでジムへの乗っけ方を教わりました。
CIMG1037

'17.July 海へ。<前編>

7月に入り管理人がやっと週末休みが取れると言うことで
海に出かけることにいたしました。
CIMG0969
先回は雨天、雷注意報より延期いたしましたが
当日は晴天の更には大潮で大物狙いの期待が高まります。
CIMG0967
唯一心配としては西風による苦潮(青潮)ですが
当日は南の風と言うことでたこ祭りにはならないことを
期待したいです。
CIMG0965
二ヶ月ぶりの第一投目、
いきなりゴツゴツと更には餌にやたらと固執アタリ。
合わせると…ピヨッと。
CIMG0962
「ちっちぇーカサゴだぁ。」
「取り敢えず魚が釣れると言うことは苦潮による蛸祭りは回避だな。」
「それはそれでOKじゃん。
  オレンジさんに土産で生きた奴持って帰れよ。」
「絶対、怒られるから無理。」
CIMG0972
日陰で潮通しの良い灯台周りで釣りしていると
ヘチに落としても…
CIMG0974
前打ちしても同サイズの此奴ばかり。
CIMG0968
流石に1時間ちびカサゴバトルが続くと
この場所は無理と言うことで管理人は恵比寿海岸へ
愛知県迷惑条例違反を犯しに向かいました。
CIMG0966
渡堤前にワイキキビーチ近くで見かけた
年齢18歳前後アイドル系容姿に
ビキニ水着ハイグレード3名を見かけましたので
釣りは小休止がてら他の獲物を狙いたくなると言う
管理人の気持ちは良くわかります。
CIMG0971
パントレ 「どうだった?」
管理人 「居ない。」
パントレ 「どっちが?(あのビキニギャルor魚)」
管理人 「両方居ない。」
CIMG0992
パントレ 「恵比寿海岸に居ないなら諦めて
              真面目に釣りをするしかないね。」
管理人 「そうする。」
CIMG0978
でも釣れてくるのは同サイズのちびカサゴ。
フグも居るみたいですがフグより
先にこのチビ達に捕食されてしまうらしい。
CIMG0976
それ以外は餌を奈落の底ならぬ岩の隙間に
じわりじわりと引き込むカニもやっかいな外道です。
BlogPaint

CIMG0973
…後編に続きます。

'17初釣り<後編>

CIMG0875
ほぼ半年ぶりの釣りだったためフィールドテスターとしての
釣り撮影を怠っていたことにギリギリ気づき
カメラを胸ポケットに入れ再びチャレンジ。
CIMG0910
水深がかなり浅くなってしまった事を感じたため
ヘチ釣りは断念、前打ちで敷石のカケアガリを狙う。
CIMG0915
するとガツンっと根に引き込むようなアタリ。
少し送り込んでから合せを入れる。
CIMG0913
引きから魚サイズはまずまずこれが本命だったらハットトリック。
…が残念…トラ次郎でした。サイズは22~23cmという感じです。
CIMG0916
夕まずめが干潮のどん引きで水深は50cm。
更には気温も下がり風もぼちぼち吹いていますので結構、寒い。
こりゃあ無理だろうと納竿する事になりました。
CIMG0917
魚をしめて氷漬けにする前に私も記念撮影して貰いました。
初釣りでアイナメが釣れたのは三年ぶりの事です。
BlogPaint
釣果はこんな感じでやはり管理人アイナメが頭一つ大きいデスなぁ。
ちっと悔しいです。
CIMG0890
17時には沖堤を撤収して19時前にいつもの場所で
反省会になりました。
CIMG0919


'17初釣り<中編>

BlogPaint
管理人の記念撮影を終えると
私も残りの焼きそばパン無理矢理口にねじ込み
釣りのスタンバイです。
CIMG0873
沖堤の表面は藻が生い茂っているため
釣り場としては裏面のみでヘチを丁寧に探っていくと
CIMG0880
「ヒット!ちー。管理人より小さい中瓶級」
IMG_0882
更に同サイズをもう一匹ゲットし
ストリンガーに掛け海にリリース。
CIMG0868
そんな時、トゥルルル。トゥルルル。
パントレ 「もしもし…無理。今日はもう会社に行けない。
   うん。明日早い時間に出社するから勘弁して…うん。…」
CIMG0872
管理人 「何だ?仕事か?」
パントレ 「4月中旬からずっとトラブル継続中。
 生産に使っていた原材料が環境問題から生産中止になった。
 そのしわ寄せをくってる。」
管理人 「TakaTakaさんのプチドラ日程が決まったぞ。大丈夫か?」
パントレ 「大丈夫であって欲しい。早くこんな生活から解放されたい。」
CIMG0918
パントレ 「さて気を取り直して釣るべぇ。」
今年初メバルはチビなので即リリース。
CIMG0881
ちょっと魚の食い気が落ちたので私はオレンジさんの
お土産をツマミに小休止。
CIMG0882
管理人はと言うと5月に海に入って戯れる気の早い
水着男子(?)を目に焼き付けるため海水浴側を攻めまくっていました。
CIMG0886
後編に続く…

'17初釣り<前編>

CIMG0871
2017年GW後半週末は天候は雨らしいと言う予報から
4日のみどりの日に管理人と今年初のいつもの場所へ
出掛ける事にいたしました。
P1010102
今年の初釣り運試しはどうなるでしょうか。
当日は小潮で満潮12:22、干潮18:57と余り良いコンディションとは
言えませんし南東の風風速7mの影響から湾内でも
1m程度のうねりを伴い白波が立っています。
P1010104
渡堤後、私はまず腹ごしらえです。
潮と風に流されながら必死にオールを渡堤完了まで漕ぐと
やっぱりまずは喉を潤したいです。
CIMG0861
管理人はと言うと過去にビール瓶をゲットし良い思いをしたことの
あるポイントにご執心。
CIMG0877
ただこの拘りがまた定着してしまうのでは無いかと
思えるような奴が第一投目から釣れてしまいました。
CIMG0894
ただ重労働のボート漕ぎを人に任せそそくさと自分だけ釣り仕度を
完了し私の休憩中に本命を釣り上げるとやはり天罰が下り
穂先をロストと言う罰(ばち)に当ってしまったらしいです。
CIMG0884
中編へ続く…
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ