Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2017年09月

PROJECT-M<SEPTEMBER編>

TakaTakaさん主催PROJECT-Mに参加いたしました。
今回は安城市の“桜坂珈琲店 安城住吉別邸”です。
IMG_0485
今回の参加メンバーは6台です。
IMG_0484-1
この桜坂珈琲店はポケジムになっており
レイド前の赤チームvs黄チームの小競り合いが
なかなか楽しかったです。
IMG_0481
食後は安城市役所に車を駐めて安城神社を参拝。
IMG_0968
EXレイドパスが届くことを祈願いたしました。
IMG_0964
その後、安城公園内を駆逐狩りプラスボール拾いを
チョロKポケGoメンバーで行いました。
IMG_0966

スペシャルボックス購入。

起床と同時に昨晩設置してきたガーディアン達を確認。
結果、無事50チャリン確保されました。

そんな時、期間限定品を確認。
これまで貯めたチャリンで一応、最安のスペシャルボックスの
購入は可能ですが…
それでネットを使い購入の是非を確認。
「ふむふむ。」
即購入し全投入。
IMG_0962-1
ただこの後の卵拾いで全く2km卵が拾えず
詐欺に引っかかったことに気が付きました。

はーど・ぼいるどEpisode164 その伍。

中国滞在五日目は帰国で最近パターンの5時起きです。

ホテルタクシーはぼったくりで朝から気分が悪くなるため
流しタクシーを探しますがこの時間はなかなか拾えません。
最近、携帯アプリ普及からこの時間の空車タクシーが
めちゃめちゃ少ないので中国語ができない外人はとても不便です。
IMG_1154
空港では依然として中国から海外に出国する中国人が多いので
空港屋外手荷物検査→チェックイン→イミグレ→手荷物検査
ここまでで1時間は掛かってしまいますね。
定刻で飛ぶか飛ばないか分からないフライトまで
残り1時間JALラウンジで朝食を頂きます。
IMG_1157
珍しく定刻近くで搭乗手続きが始まると
赤ちゃん連れファミリーが二家族。
機内搭乗中は行きのJAL便で貰った耳栓がとても役に立ちました。
IMG_1158
帰国後は小一時間ほどまたセントレアで“狩リグルイ”です。
ただ今度は携帯が不調でエラーダウンを繰り返します。

最後には私の自宅が大変な事に…
IMG_0956-1
ピカチュウおじさんと呼ばれていましたが
私のアバターがピカチュウになってしまいました。
IMG_0961-1
カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode164 その肆。

中国滞在四日目、本日は丹陽から上海への移動日です。
予定としては8時半にホテル出発の予定でしたが…

「8時半出発は無理です。9時出発に変更してください。」
と死にそうな声のJから電話が入る。
パントレ 「昨晩はほぼほぼIS呑みしていましたからね。」
M総経理 「二晩続けて自爆ですから…」
イン君 「今回の出張で今晩、
     との会食が大切なアジェンダですよ。」
パントレ 「多分、車の運転があるからと言って逃げますね。」
M総経理 「私、中国で運転免許取りましたから大丈夫ですよ。」
パントレ 「いやいや。あのルートで交通事故に
  遭ったことありますので辞めといてください。」
結局、我々がJのホテルまで
 迎えに行くことになり上海へ向かいます。

昼食はいつもの呉中路ですが…
Jはスープしか飲んでいないようでした。
IMG_0480
最終接待は円卓ではじめは平和に冷えたビールで
始まりましたが…
IMG_1150
冷えたビールがなくなると…こちらの会社のパターンで
温紹興酒に変わりました。
IMG_1153
IMG_1152
結局、紹興酒3本空になりました。カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode164 その参。

翌朝も継続して月餅配りです。
これ以前、うちの会社にも送られてきたことがあったんだけど
はっきり言って「不味い」日本人の口には
罰ゲームとしか感じません。
でもコレ、中国で結構、高価品なんですよ。
IMG_1133
昼食は再び阿里朗で松茸入れ鍋をオーダーし
松茸風味が染み渡ったラーメンを頂きます。
IMG_1136
こんな料理を食べていると昼からビールがほしいところです。
ここは我慢です。
IMG_1137
IMG_1138
午後の会社を訪問したとき初対面のオーナー社長に
誘われるがまま晩ご飯を一緒にいただく事になりました。

そこに同席した客先スタッフは超酒豪。
韓国焼酎であればあの緑のチビボトルは15本呑んでも
大丈夫という化け物です。
この円卓会食の席で我々スタッフ4名VS怪物くんと
望まぬバトルが展開し白酒3本呑みきった結果、
我々が敗北しました。
IMG_1139
この日中韓のお酒バトルを面白がって傍観していたオーナーに
誘われるがまま二次会に突入いたしました。
二次会は丹陽で中式の高級KTVです。
IMG_1141
因みにチップは600元と上海日式KTVの二倍です。
IMG_1140-1
これだけ高額チップを支払っても日本語も英語も無理の
接客対応は中国語オンリーで私は全然楽しめません。
IMG_1143
ただ白酒デカンタで三杯一気呑みした韓国人は羞恥心崩壊。
IMG_1147-1
歌を歌いながらどんどん服を脱いで行きますので
その場としては笑いで盛り上がります。
IMG_1148-1
これを観ていて思い出したのは某東京のタマちゃんですねぇ。
酔っ払いはテーブルの上で踊ってガラス皿等を破壊しますので
こちらは自然と良いが冷めてきます。
IMG_1149-1
カミュー。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ