Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2016年11月

はーど・ぼいるどEpisode152 その四。

翌朝、生体反応が検知できないタマちゃんの部屋は無視して
オーナーとソウル市内へ移動いたします。

今回、オーナー希望により久しぶりに明洞ストリートを
散策することになりました。
IMG_0413
久しぶりの明洞でこんな奴を見かけると
ここは中国と大して変わらないなぁと感じるのでした。
IMG_0412
久しぶりの明洞なので明洞餃子で生ニンニク大量配合の
キムチ、餃子が食べてみたいと提案するとオーナーは
快く同意してくれました。
IMG_0419
今回、宿泊していますLotte Hotel Seoulはあのシティーホールに
近く平日でも組合の方々が「友達の友達は辞めろー!」
と四六時中叫んでおられました。

夕方から麻浦の会社を訪問し年末の挨拶を終え
晩ご飯は弊社オーナー希望により超ローカル
ホルモン焼き屋になりました。
IMG_0427
ローカルが故に店員は無愛想でデブ、事前予約は受け付けない。
客を客と思わない。一応、味のみで勝負らしいです。
15
オーナーは喜んでいましたがこの店を調整する
リーちゃんと私は…スーツに匂いも付きますしね~。
複雑です。
IMG_0425
今晩も当然、二次会有りでウィスキーは4本ほどでしょうか。
まっ今日が最終日ですからね。頑張りますよ。
IMG_0428
カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode152 その参。

IMG_0261
一山のホテルチェックインを済まして
各社のお偉方が集結する中、晩ご飯に向かいます。
まっビジネスマンの嗜みとして会食中に粗相があってはいけないため
自分自身に保険というか暗示を掛けます。
IMG_0335
会食メニューはチェジュ島豚の焼き肉です。
此処の豚はハムのような燻製のような感じで
脂身のところ肉の甘みが凝集されていて美味です。
IMG_0341
まっこれだけ各社のお偉方が集結すれば
当然に次回有りです。
IMG_0347
ここでのウィスキー消費は3本を予定。
明日も酒宴の私はおつまみで出た生牡蠣、生ホタテは
パスさせて頂きました。
IMG_0353
少しずつ飲み疲れから呑みピッチで停滞してきますと
最後はキム社長が私の最も苦手なお酒でぶっ込んで来ます。
IMG_0359
で酒宴のボルテージが最高潮に達します。
IMG_0365
IMG_0385
当然、弱肉強食、弱者は恥ずかしい醜態をさらす事になるのでした。
IMG_0398
カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode152 その弐。

原州の夜明けです。
IMG_0283
このエリアの本日の最低気温はマイナス6℃で
まっ昨今、行った事がスキー場の寒さですね。
私はいつものソラクタン屋さんで朝食を頂いていると
タマちゃんに異変が起きていました。
IMG_0289
タマ 「つわりがします。」
パントレ 「アホ。普通に吐き気と言え。
  お前が妊娠したことを想像すると気持ちが悪い。」
IMG_0293
でぇ結局、儒城の客先訪問を終えた後、昼食に入ると
タマは断食を始めました。
IMG_0299
タマが言うには昨晩、二次会が無く寂しくなったので
コンビニに出掛け大量のスナック菓子とビールを購入し
部屋で韓国製AVを鑑賞しなから一人呑みをしていたらしいです。
IMG_0305
ただ完食、完呑み後、少し反省し胃薬を飲んだのですが
それが「ガスターテン」胃酸の分泌を抑制する薬を
飲んでしまったらしいです。

パントレ 「そりぁあ。暴飲暴食して消化のための胃酸を抑えられたら
       内臓は怒るだろうね。」
タマ 「ハイ。後ろから前からじゃ無くて…
    上からも下からも停まりません。」
IMG_0311
パントレ 「取り敢えず少しウドンだけ食べて胃薬を
                                    飲めば回復してくると思うよ。」
タマ 「はい。そうします。」
パントレ 「今日は社長二人と君の所の東京支店長、
    更にはマオ(魔王)さんが一山で満を持して待機しているので
             君だけ飲めないというのは洒落にならないよ。」
タマ 「…………」
IMG_0317
私のところのオーナーが仁川空港に到着する前に
イベント会場で時間調整を行います。
IMG_0323
一泊二日で仁川→横城→原州→儒城と500km移動の疲労から
全員が大ボリュームの音楽の中でも半寝落ち状態です。
IMG_0332
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode152 その壱。

2016年海外遠征ファイナルは友達に揺れる韓国です。
翌日からオーナーが合流するためその前段階として
横城、原州→大田、儒城の客先年末挨拶に向かいます。
IMG_0254
この日の最高気温は5℃と結構冷え込みますが
辛いものを食べた後はやっぱりお約束ですね。
IMG_0256
横城に向かう途中、新米兵士の運転訓練に遭遇致しました。
やはり軍用車にATは無くMTでトラックは
ダブルクラッチは必須、ブレーキもアシストが弱く
一回踏み込んだぐらいでは全然停まらないんだそうです。
IMG_0258
こちらの会社は今年製品の販売を日本から完全撤退したと言う事で
パオパオも何か寂しそうです。
IMG_0260
晩は当然、原州のいつもの焼き肉屋さんで
横城牛の焼き肉です。
韓国はまだユッケも普通に振舞われます。
IMG_0269
ここで焼き肉を食べてしまうと
韓国でこのエリア外の牛肉での焼き肉は食べられませんね。
横城牛は日本の高級牛よりもサシが少ないです。
でも肉汁は沢山出て本当に肉って感じの味がします。
サシが少なくてもUS,AGように固さはバサバサ感は無いです。
IMG_0278
タマちゃんの乗りが悪く横城では珍しく一次会で終了し
ホテルに帰還いたしました。カミュー。

PROJECT-M&プチドラIn Autumn <後編>

前編の続きです。

次に向かったのは犬山城。
パントレ「おぉ入り口にボケストップが3つもあるラッキー。」
IMG_0747
更には「おっ台湾に引き続きレアモン見っけ!」
IMG_0749
犬山城登城前に参拝するのは三光稲荷神社です。
IMG_0751
こちらの御祭神は『宇迦御魂大神』『猿田彦大神』『大宮女大神』で
金銭運上昇などの御神徳があるそうですから
お賽銭を奮発して参拝致します。
IMG_0754
奥之院の『狐女郎神』赤鳥居は
観光客が少ないときにアングルと光量を調整して
もちっと上手に撮影出来るとアニメチックで良いのですけどね。

雨もぼちぼち本格的に降り出し
犬山城内に逃げ込む事になりました。
IMG_0757
私は以前、浅見光彦紀行で天守に登った記憶が新しいのですが
階段が急勾配で結構大変です。
名古屋城天守を木造建築へという話もありますが
あのスケールを急勾配階段で上がるのは…罰ゲームですね。きっと。
IMG_0761
私はそんな事を想像していましたが管理人は隣で
全く異なる着眼点から別の話題を語っていました。
『堰』は立派な『ダム』だと熱っぽく語っていました。
IMG_0760
下城した後、城下町を散策しつつ昼食出来そうな場所を探します。
IMG_0767
私はと言うと予備バッテリーに接続しボケGOを継続中。
すると…29匹目の『黄色』をゲットできました。
BlogPaint
雨天の中の散策中、傘を差しているのは私一人だけ、
天気予報を無視して傘を持ってこなかった人二名、
私を誰だと思っているのですか私が晴れさせますと仰る
頑固な一名は傘無しです。
IMG_0768
昼食はやっとの事で見つけたドテ、串カツ屋でウドンを頂きましたが
ドテと言っても大根、よく分からない野菜類がたくさん入っていて
やたらと甘くこれは失敗でした。
IMG_0769
お腹に暖かい物を入れ身体が少し暖まりましたので
各位がお土産物を探しに出掛ける中、私はお約束を
達成致しました。
IMG_0771
まっコレを食べると折角暖まった身体も急降下、
雨の中、最高気温も上がらず寒さが倍増。
これからの季節、このお約束は辛い。
BlogPaint
その後、紅葉綺麗な尾張冨士大宮浅間神社を訪れました。
IMG_0773
こちらの神社は日本昔話に出て来そうな
「天下の奇祭 石上げ祭」が毎年8月第一日曜日に行われ
家内安全や五穀豊穣を祈願するそうです。
IMG_0775
こちらの池には立派なコイが沢山泳いでいましたので
「私のハム太郎が世界最強のCP値になりますように…」
と祈願いたしました。
IMG_0777
次のプチドラはやっぱり天気が良い日が良いですねぇ。
管理人には汚いビートのままで参加して貰いましょう。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ