Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2016年09月

PROJECT-M<September> 後編

「530(ゴミゼロ)キャンペーン」で得るものは無く
憔悴しきって元町珈琲 愛知のG離れに向かいました。
BlogPaint
駐車場には四台のメンバーカーしか停まっていませんでしたが
参加者は7名とまずまずでした。
IMG_6774
モーニングメニューのCセット
スペシャルモーニング エッグベネディクト 元町スタイル
オランデーズソースは見た目チーズ系かと思いましたが
マヨネーズ系らしいのでコレは管理人にも食べられそうですね。
IMG_6776
コーヒーが1.5倍設定があることが嬉しいですね。
やっぱりモーニングを食べていると
ノーマルコーヒーボリュームでは寂しいですからね。
IMG_6778
今回は新たな火種になりそうなお土産は
頂かずにホッといたしました。
IMG_6775

PROJECT-M<September> 前編

9月のPROJECT-M当日、ハム師匠ではあるまいし…
と思いつつM開催二時間前にG市へ向かいます。
目的は「らんちゅう品評会」…の隣の
「530(ゴミゼロ)キャンペーン」に参加いたしました。
IMG_6771
同イベントへは会社から作業着を着て参加するようにと
自主性よりも管理職の忠誠心を試されることになります。
だったら私もタダでは転びませんよっと
竹島回りのポケモン狩りをサブ・ミッションを
自身に加えました。
IMG_6770
530幹事 「竹島をバックに作業着集団が
           映える位置でゴミ拾いは行って下さい。」
パントレ 「橋を渡ってはダメですか?」
530幹事 「橋を渡る必要性は全くありません。
           決められた場所のみで御願いします。」
パントレ 「エー意味ねぇじゃん。」
530幹事 「意味とは何ですか?」
パントレ 「いや何も………」
IMG_6772
(パントレ心の叫び:
橋を渡ればラプラスだとかピカチュウだとか
ライチュウが居るのに
渡らずに岸側だとポッポ、コラッタ、コンパン、
イーブイいか居ないんだぞ。
わざわざ竹島に早朝来た意味が無いじゃん。)
IMG_6773

'16フィールドテスター<8>復活編-3

CIMG0818
もう一尾、25cmオーバーを表面スリット内から
引きずり出し4尾キープまで行きましたが
8時を過ぎて本命アタリは全く無くなりました。
CIMG0819
ちょっと油断してフグアタリを
軽く合わせ抜き上げようとすると重い…
途中でフグが鯛に変わったかも…
CIMG0809
期待をしつつタモ網で確保すると
最近、コレ系もでかくないですか?
CIMG0812
これを釣ったところで集中力とモチベーションが崩壊し
納竿と言う事になりました。
パントレキープは25cm黒鯛を4枚。
BlogPaint
パントレ弟のキープは30cmオーバー黒鯛1枚です。
BlogPaint
黒鯛釣りって絶対数よりもサイズですよね。
4枚よりもこの一枚が羨ましいです。

撤収前に沖堤にレアポケモンが居ないかと
探してみましたが表示されたのは海の上で
レアポケには出会えませんでした。
CIMG0820
漁港、公園に戻ると海系ポケモンが現れました。
CIMG0822

'16フィールドテスター<8>復活編-2

AM7時、明るくなってしまうと
一気に本命の警戒心が高まりアタリが一気に遠のきます。
CIMG0802
更にお邪魔虫が黒鯛の口に届く前に
サイドアタック気味で突進してきます。
CIMG0804
パントレ弟は日の出から縞々狙いに絞り込んで
灯台回りの潮通しの良い場所で渦の中心核に落とし込む。
CIMG0803
パントレ弟 「来た!」
パントレ 「よく引くけど…引きが直線的でなんか違うくね?」
パントレ弟 「くっ…縦縞では無く…横縞…」
CIMG0808
パントレ 「このサイズは三河湾内で珍しいね。」
パントレ弟 「この場所で初めて釣った。」
パントレ 「昔、佐久島の旅館に泊まった時、
     このシマイサキ造しだったような気がする。」
IMG_3264
パントレ弟の釣果を確認した後、
私は今度、海水浴側の先端を攻めることにしました。

ここを狙う理由はこちら側は堤防の影が大きく残り
魚の警戒心が少な目ではという読みです。
でぇ読み的中!
CIMG0806
25cmオーバー三尾目です。
CIMG0807

後編に続く。

'16フィールドテスター<8>復活編-1

二週間前、新月の大潮でやっとの事で黒鯛リベンジを達成し
次は満月の大潮にターゲットを絞り再び、いつもの海に出掛けました。

いつもと言っても同行者のパントレ弟の都合により
夕まずめ狙いでは無く今回は朝まずめ釣行です。

これまで朝まずめ釣行ネタが圧倒的に少ない理由としては
やはり時合い時間の短さですかねぇ。
CIMG0794
それで暗闇の中、釣り支度を完了すると即戦闘モード。
穂先に伝わる反応のみを頼りに
先回で習得したヘチ(スリット)狙いで餌を落とし込みます。
暫くするとまだ指先の記憶に残るアタリが…
CIMG0796
まだ海面は暗く魚のサイズがよく分からないので
ここは慎重に玉網で確保いたしました。
CIMG0798
渡堤(AM5時)から30分で25cmを一尾ゲットです。
ダッシュで手返しを行い再投入すると10分も立たない間に
新たな魚信が…ちぃーチンタか…
CIMG0799
今日は海のお土産を持ち帰ってくれる管理人が居ないので
釣った魚は自宅で消費しなければならないと言うところから
25cm未満は基本即リリースです。
CIMG0800
もう時合いに突入している日の出後から集中に集中で更に集中。
日が高くなれば成る程、釣果が望めなくなります。
何とか先回同様のドラマを(40cm)期待したいものです。
CIMG0805
25cmオーバー二尾目ゲット。

中編へ続く。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ