Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2015年01月

艦船キットコレクションvol.6 <その1>

本格、花粉症シーズンが到来する前に超細か作業が伴う
'15年1月26日発売『艦船キットコレクションvol.6』
スリガオ海峡編を製作してみる。
IMG_5078
辛いのは大人の箱買いすると中身は
●戦艦 山城
●戦艦 扶桑
●航空巡洋艦 最上
●駆逐艦 山雲 満潮 朝雲
IMG_5079
計10個あると各フルハルと洋上verのため2個ダブりが
出てくるという点です。
因みに箱買いは戦艦山城・扶桑がかぶっているらしいです。
IMG_5080
最初は自らの慣しで大きめの戦艦 山城から手掛けましょう。
開封後、直感したのがあれれ塗装が荒くないですか?
IMG_5084
中国の人件費の高騰も関係してコスト面から
クオリティーが低下気味でしょうか。
初っぱなから接合の凸ポッチが一部ありませんでしたし…
IMG_5085
ただいつも塗料の付き過ぎからポッキリやってしまうペラは
サクッと入ってくれたため一安心。
IMG_5086
次はコレを作っているときの楽しみ。
「俺の恵方巻(大鑑巨砲主義)」ジェイムス・ヘーブンス調。
IMG_5087
ただ旧式戦艦の副砲は私の主義には反します。
あぁーめんどくさ、息を止めてくしゃみは厳禁。
IMG_5088
IMG_5089
違法建築のヒョロヒョロっとしたノッポナ艦橋が
扶桑型戦艦の特徴です。
IMG_5090
ここから完成まではもうちょっと煙突とマストを
取り付けると山城、完成です。
IMG_5091
そのまま勢いで扶桑も製作。
IMG_5093
この2艦は姉妹艦ではありますが1/2000でも
細かな違いを再現しています。流石F-TOYS!
IMG_5094

'15チョロK新年会

いつもの幸田のさいかいに集いました。
ただ“小っちゃいモノ”の参加は思いの外少なく
BlogPaint
こちらの車を見たら農協の寄り合いでは
というような感じでした。
因みに農協職員さんは中二病を発症し眼帯付での参加でした。
どうも蛇王心眼に目覚めたらしいです。
BlogPaint
記念写真は先回のプチドラ時に準じて
モザイクと伏線で処理させて頂きます。
BlogPaint
ここからは毎年恒例のお約束。
ロシアンルーレットタイム。
ヒロオヤジさん準備は良いですか。
IMG_0197
流石ですねぇ。尊敬します。
今年は1/8、1/8をそれぞれ引き当てるなんて
神がかり的です。
IMG_0201
その後、最近恒例になったカラオケへ。
今回のお題はアニソン縛りの女子ボーカル限定という
超拘束プレー。(因みに女子?は男子ボーカル縛り)
IMG_0202
この拘束3時間プレーは
24時間不眠で仕事をしていた人も流石に目が覚めてしまったらしい。


ある日のおやつ。

晩ご飯の買い出しお手伝いしたご褒美として
このおやつを購入して貰った。
IMG_0191
晩白柚(ばんぺいゆ)はやっぱり八代ですね。
IMG_0193
よーしパク*で何とか一話をクリアー。

86セルが回らない。(その2)

1月中旬の三連休時、10、11日と始動した86が
12日の朝、全くセルが回らなくなった。

このセルは1年半にオーバーホール済のものである。
隣のカプチとバッテリーをブースターケーブルで
繋いで回してもぴくりともしない。

セルモーターを軽く小突いても無反応。リレーでしょうか…

諦めて専門家に見て貰うことになりました。
IMG_5075
まずはセルを外してリレーケーブルの通電確認。
「あれ?来ている?」
次はブースターケーブルでバッテリーからセル直結。
「あれ?回らない?」
IMG_5077
「オーバーホール1年半でまだ綺麗なこのセルがダメって事?」
結局、再びオーバーホールと言う事になりました。
IMG_5076
またいつ走り出せるかはまだ分かりませんが
自宅屋根付車庫内のため珪藻土化は回避出来そうです。


はーど・ぼいるどEpisode121 その伍

翌朝5時起き6時チェックアウトで浦東空港へ。
当然、ホテルタクシーは使わず流しタクシーに乗車しました。
IMG_5071
浦東空港には7時前に到着したのですが
帰路、中国東方航空のチェックインカウンターは既に長蛇の列。
JLチケットで共同運行便だとプレミアム優先特権が
剥奪されてしまうのががっかりです。


まっでもラウンジはJLを利用できるため
こちらで朝食を摂りつつ最終タミフルを摂取します。
IMG_5072
搭乗手続き10分前にゲート口に向かうと直に館内放送で
『The flight to Nagoya is behind with departure today.』
ゲート前に居る東方航空小姐に
パントレ 「How long is the flight late?」
東方航空小姐 「It is 90 minutes.」
パントレ 「本当かよ。(心の叫び)」
IMG_5073
それから90分後、再び『遅れる。』のアナウンス。
『予定も分からない。』
パントレ「まさか!」
上海浦東→名古屋便は中国東方航空で09:30発の便と12:00の便が
存在する中国東方航空がよくやる手口で09:30の搭乗者数が
少ないと09:30をキャンセルして二個一にして12:00に乗せる。

コストダウンを考えると成る程…って絶対にダメじゃん。
理由はオートマチカリーにその飛行機の戻り名古屋→上海浦東便
を予約してチケット購入している人達に対しても同時にキャンセル
になる。

更には09:30発便で名古屋に到着後、海外便国内線に乗り継ぎを
する乗客だって存在します。
当然、乗り継ぎ航空会社も対応でパニック状態になります。

昨今、韓国でナッツリターン問題がありましたが
中国東方航空のこのような自社の利益優先での会社ぐるみでの
対応は犯罪に近く組織犯罪であると言う事としては
ナッツ姫より罪が重いのではなかろうか。


結局、名古屋便は11:45に搭乗手続きが開始され
12:00に搭乗と言う事になった。
09:30発便に搭乗する予定であった乗客に
お弁当が配られたがこんなもので騙されないぞ。
IMG_5074
カミュー。

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ