Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2014年07月

はーど・ぼいるどEpisode113 その四

翌朝、フルさんの携帯に連絡を入れても電源無しコール。
部屋をピンポンしても反応無し。
更には内線で電話しても無反応。
「どうする俺。
 彼の上司には出立当日無事に帰還させると約束してたのに…」

Jさんの携帯に電話してもむなしくコールが鳴り響くだけ
「どうする俺。」

例え集合時間になってもホテルロビーに誰も現れないと
確信した私はジタバタしても仕方ない二度寝しようっと。

暫くするとフルさんから「ロビーに誰も居ないのですけど」
と携帯に連絡が入る。

「まだJ氏の生存が確認されないしロビーにはテング熱キャリアー
がうようよ居るため自室で待機して下さい。」
と取りあえず伝えJさんからの連絡を待つ。

結局、そこから一時間遅れ更には車をお店にまで取りに行って
客先訪問は更に一時間遅れになりました。


午前中1社目で副社長に以前頼んでおいたフルOPレンズが
完成していてJさんは体調の事も忘れ大喜びです。


パントレ 「それってスケスケ眼鏡ですか?」
J氏 「どうですか。パントレさん。似合いますか。」
パントレ 「その眼鏡はお金持ちに見えますよ。」
J氏 「そうですか。」
パントレ 「セットで車も買い換えた方が良いと思いますよ。
   最低でもA6に乗らないとダメですね。」
J氏 「………」
IMG_0031
午前中2社目は若社長に娘さん(初子)が誕生したと言う事で
日本からのお土産にコレを持参する。
http://catalog-p.meiji.co.jp/products/baby_mother/milkpowder/040101/4902705119123.html
本来ならコレによりこちらの若社長とは円満関係が築ける
予定だったのですが虹橋の蔡さんのボーンヘッドのお陰で
超がっかりです。

若社長と早急な関係改善が必要とされたためプラスアルファーの
お土産を即席に提示する事になりました。
BlogPaint
機嫌を取り戻した若社長からランチのお誘いを受け出掛けると
昨晩あれだけお酒を飲んで各人朝はグロッキー状態だったのに
ビールを勧められる。
IMG_4446
日頃、中国のビールは2.5°は水だ。水だ。と言って参りましたが
今日は…辛い。
おつまみは『アメリカザリガニ』と
BlogPaint
これっと『ヘビ』ですかねぇ。
やっぱり若社長はまだお怒りなのでしょうか。
IMG_4448
午後は再びがっかり会社で素手によるアセトンを
用いたレンズ拭きです。

J氏 「コンドー*をホテルから持ってこなかったのですか。」
パントレ 「作業者が全員小姐の環境下で
         そんなもん指に被せられるか!」
BlogPaint
1800に昨晩の人民解放軍に夕ご飯と言うか酒飲みのお誘いを
受けるが丁寧にお断りする。

結局、その晩は身内で緩ーくキムチ鍋を突くのでした。
「はぁ~今日は一日がめちゃめちゃ長かったような気がする。」
IMG_4450
カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode113 その参

今日は朝から気温30℃オーバーで朝800から汗が額に滲みます。
人間だって辛いからきっと犬だって辛いよね。
日陰の小屋から出てきません。これでは番犬になりませんなぁ。
IMG_0026
午後からメインの仕事でがっかりな会社に向かいます。
こちらで設備全般のセットアップ。

J氏 「パントレさん。試験用レンズをチェックして貰えますか。」
パントレ 「良いけど手袋貰えますか。」
J氏 「無いですよ。」
パントレ 「えぇー!
素手でアセトンを使って数百枚のレンズを拭きあげるんですかぁ~」
J氏 「だったら明日はホテルから
    指サックの代わりにコンドー*を使って下さい。」
パントレ 「鬼!やっぱり貴方は悪い韓国人ですね。」
BlogPaint
1800で仕事は完了し客先を誘って晩ご飯に出かけます。
新人のフルさんは前日の予習が役に立つでしょうか。
BlogPaint
最初は一人一本お茶代わりにビールを配布。
この一本は各自マネージメントして飲むのが中国流。
これを飲み干すと本番。
度数47°白酒一本RMB198(JPY3,366)。
IMG_4438
昨晩とは異なり客先指定タイミングでショットグラスによる
乾杯、乾杯が繰り返される。
白酒を3本消費し4本目に取りかかった段階で日本で不沈艦と
評された我々にとっての護衛艦軽巡洋艦フルが沈黙する。
IMG_4439
パントレ 「大丈夫ですか?」
フル 「ちょっとトイレへ。」
トイレに担いで連れて行くと入るや否や即リバース。
そのまま別室で軽巡洋艦フルは轟沈してしまいました。
IMG_4441
護衛艦を失い韓国海軍Jも挙動が不審になってきましたので
人民解放軍2名と一人で戦うことになりました。
残りの白酒0.5本。何とか完(乾)呑しお開き。
軽巡洋艦フルと韓国海軍Jは人民解放軍に
ドナドナされて行きました。
IMG_4442
この後、タクシーに乗ったまでは良かったのですが…
二匹のマグロ。
市場…じゃなくてホテルで引きずり出すのに一苦労。
BlogPaint
ベルボーイにヘルプを仰ぎマグロを部屋にぶち込んで
自室に戻ると私も一気に酔いが回りそこから3時間
靴を履いたままベットに倒れかかり記憶を失うのでした。
カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode113 その弐

翌朝、丹陽へ車で向かいます。
まっ相変わらず高速道路で交通事故が多く嘉興~丹陽への
ドライブは毎回冷や冷やです。
高速で事故の時、日本で普通、中央分離帯側で警察を
到着を待ちますか?危ない危ない。
IMG_4435
トイレ休憩一回した後、丹陽に到着は大凡正午。
そのままいつもの韓国料理店に向かいます。
IMG_4436
最高気温35℃の中でグツグツ沸騰し且つ辛口の湯(タン)は
やっぱり我慢大会です。


食後はホテルチェックインを済ませ
今回メインのジョブへ出かけます。

客先ではフルさんがマニアックな異物分析説明を行った後、
現場で状況を確認します。

初めてこちらの工場で製造現場を見せて貰いましたが…がっかり。
品質基準は丹陽一、以前、韓国人技術者を高額で七年間採用。
…の割には(゜◇゜)ガーンです。
今週一週間が思いやられる。


1800に仕事を終えて身内で夕食へ向かいます。
今回はフルさんに中国酒宴に於ける行儀作法を
レクチャーします。
IMG_0024
元々、彼は日本では酒豪のカテゴリーなので結構安心感があります。
パントレ 「白酒と韓国焼酎どちらが美味しいですか?」
フル 「白酒。」
パントレ 「中国人との会食は最低でも白酒は一人1/2本、
      盛り上がれば一人一本です。大丈夫ですか。」
フル 「今日、白酒0.8本飲んで大丈夫そうなので
      多分これなら行けそうです。大丈夫です。」
パントレ 「それなら安心しました。」
IMG_0025
カミュー。



はーど・ぼいるどEpisode113 その壱

本訪中は一月前から予定されていましたが
エアチケットの予約はしたのですが購入を忘れて
期限が過ぎたためオートキャンセルされてしまいました。

慌てて先週末に再予約を行うと安いチケットはメイヨウ(無いよ)。
仕方なく(わざとじゃ無いよ)高いチケットで中国へ向かいます。
IMG_0020
浦東空港では成田から同行者フルさんの到着を待ちます。
無事に合流した後は契約タクシーで嘉興へ向かいます。
いつもこの車中一時間半は睡眠の時間ですが
初心者のために中国滞在中の生存戦略を簡単に説明します。

嘉興にて客先打ち合わせは無事に完了し
チェックイン完了後そのまま客先と夕食と言う事になりました。
まっ私にとってはいつもの中華料理屋さんで
しゃぶしゃぶですから安心です。
IMG_0021
ただ「コレ」は皆、箸の進みが悪いのでやっぱり警戒しているのかな。
マックナゲット報道がされた直後ですからねぇ。
IMG_0022
二次会はこれまた恒例の足マッサージで
フルさんには中国語を一言だけ伝授するのでした。
「トン(痛い)」
IMG_0023
カミュー


初物。

今年の初鰹は黒潮の蛇行により遅れたらしいが
まっ此方も長梅雨によりこちらも結構遅れたらしい。

ウッドデッキに迷い込んだ獲物を捕獲して屋内に持ち帰ってくる。
まっ当然、素直に褒めてやることは出来ませんなぁ。(T_T)
IMG_4431
いゃあ。そんなもの食事前で自慢げに見せびらかして
欲しくはないのであるが…(TДT)

ただ動作がとても脳梗塞を患った猫とは思えません。
IMG_4432

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ