Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2014年04月

自宅前が封鎖された。<2>

昼食後、再び作業を開始。


シリーズ9→10は5機とちょっと多いですねぇ。
ここで辞めて温存すると言うのも有りだとは思いましたが…
IMG_4163
一機…
IMG_4164
また一機と手掛けてしまうと…
IMG_4165

IMG_4166
ワイルドキャット、ヘルキャットっと一気に三機目に…
IMG_4167()
米機って大柄で作りがいがあるので結構好きです。
デカール多いので貼った後に見栄えもしますしね。
IMG_4168
最後は機体は大柄な割に華奢な脚のドーントレス。
IMG_4169
二機目のドーントレスも完成しましたが…
やっぱりデカールが無しだとカラーリングも含め
差が非常に少ないです。
IMG_4171
さぁーどうする?
夕食までにはまだ時間がある。
ただ行けるか?
それともここで終了するか…
だって買いだめ在庫を一日で消費してしまって大丈夫か?
IMG_4173
でも水上機コレクション2を作るの久しぶりだし
意外とこのキングフィッシャー好きなんですよ。
IMG_4174
カラフルだし下駄履きなのに飾って安定性が高いしで…
IMG_4175
…でぇ夕食前の一仕事で…全機組上げてしまうのでした。
デカール貼りは週末まとめて行う事にしましょう。


自宅前が封鎖された。<1>

今日は雨天の中、10年来の溜まったヘドロ除去で
業者による側溝の清掃で実施されることになり
…そんなん…町内会の連絡なんて
私が聞いている訳ないじゃんっと言うことで…
特に外出予定はありませんでしたが…
BlogPaint
自宅前には高圧ポンプ車、バキューム車等々が列を成した事で
折角の休日を外出不能、完全に封鎖されてしまいました。
BlogPaint
だったら…
26日はフリマだっZ!で5時間歩き回ったし
27日はボート漕ぎしたしで
結構、身体は悲鳴を上げてきているため丁度いいかっと

今日はフリマだっZ!で購入した1/144飛行機を
手がけることにしよう。
IMG_4148
どのタイミングで終了するか分からないので
取り敢えず古い順(シリーズ7~)で手掛ける事にしました。
IMG_4149
ここで再び先週までにてんこ盛り作ったBf104 E型とはね。
本当はエアロコブラとかウェーホークの方がレアで
欲しかったのですけどね。
IMG_4150
一箱230円っと半値以下の破格での購入品のため
我が儘は言えません。
IMG_4154
シリーズは7→8へ
IMG_4159
デカール貼るとかっこいいムスタングBだったのですが
グスン。タイヤ一つと排気管が欠品とは…orz
BlogPaint
続いてシリーズは8→9へ
IMG_4161
シリーズ9の中でバッファローはズングリムックリで
一番好きな機体だったんですよ。

シリーズ進捗はここまでで取り敢えずOKっとして
IMG_4162
ここでランチタイム。小休止いたしましょう。

'14フィールドテスター<1> -3

CIMG0201
更に前日の続きです。

日没直前になり私は根掛かり仕掛けをロスト。
CIMG0205
ここから仕掛けを再作する気のなれませんでしたので納竿。
管理人は日没、ぎりぎりまで頑張ります。
CIMG0204
日没後は即撤収していつものところへ
新メニューに挑戦します。
CIMG0206
生中セットの生ビール二杯は運転しない私が全て頂きます。
CIMG0207
結構ボリュームがある料理四皿、台湾ラーメン二杯、生中二杯で
2,360円。お腹いっぱいです。

'14フィールドテスター<1> -2

CIMG0186
前日の続きです。


ヒトデ化した私と異なり諦める事無く頑張っている管理人を見たら
私も少し頑張ろうっと言う気持ちになりました。
CIMG0191
汚い潮も少し薄れてきたみたいなので
潮通しの良さそうな箇所を探ってみるとゴツゴツっとロックのアタリ。
初フィッシュはチビメバルでした。
CIMG0194
そうしていたら管理人が本命ヒット。
「おおすげぇ。コイツ、ギンポを食べているよ。」
CIMG0195
それを見て一発大物狙いでストローを装填替えした事が
裏目になりました。
あのままエビ装填で空爆しておけばよかったぜ。
私は南雲か…
CIMG0198
その後、私の大物狙いのストローに対してはノーバイト。
標準エビ装備の管理人に対しては更に追加でもう一本。
この時期ココでのアイナメ狙いはやっぱエビですなぁ。
BlogPaint

'14フィールドテスター<1> -1

今年初釣りに出かけました。
まっGW潮干狩りシーズンと言う事もあり渡船に踏みつぶされない
時間を選択して渡堤することにしました。
…っが…しかし何だ…この水の色は?
DVC00044
まっ沖堤に渡れば向こうは潮の流れが速いから大丈夫と…
CIMG0162
思いきや…「ガーン!」
こっちも濁っているし何か水が臭い。
この場所で真夏の漁港内の水の臭いがするとは…
CIMG0161
遠く沖堤と島の中間ぐらいに青水(綺麗)/緑水(汚い)の
境界が出来ている。
もっもしかして魚が釣れそうなラインがあんなに遠い。
こんなところで“境界の彼方”とは「不愉快です!!」
CIMG0163
水深も無いためしばらくは釣りにならないと言う事で
仕方なく私は呑みに…
CIMG0166
管理人は無条件釣り同行までモノ質とされていたアイテムが
返還された事でうれしさの余り釣りをほったらかして撮影に…
CIMG0171
満潮1時間前から気合いを入れ直したが…
やっぱり釣れねぇ。
CIMG0177
こんなのがエビに触手を伸ばしてちょくちょく釣れます。
CIMG0192
あまりに魚からのコンタクトのなさに自らが沖堤のヒトデ化して
しまうのでした。
CIMG0181
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ