Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2013年05月

はーど・ぼいるどEpisode92 その伍

翌朝、深酒した割りには5時に起床し6時にはチェックアウトして
空港へ向かう。
IMG_2529
帰路はキャセの午前中便でセントレアへの直通はなく
台湾を経由してセントレアに向かうことになる。
IMG_2530
台湾で一端飛行機を降りたのはいいけど香港ドル、中国人民元の
持ち合わせはあってもニュー台湾ドルの持ち合わせは無し。
仕方なくゲート前で待機する事になるのでした。
IMG_2531
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode92 その四

食後、ホテルに戻りチェックインを済ませると毎回キャンセル
になり未達成のままであった香港オフィスを訪問する。
IMG_2516
こちらで昨年お世話になったアイリーンと初対面のジャッキーと
挨拶を行う。

その後はココの提案で香港島最南端に位置する
「スタンレー(赤柱)」に観光と夕食に出かける。
IMG_2517
中国雑貨や衣料品、観光お土産もの売り場が集まる
「スタンレーマーケット」やわざわざこの観光地に移設させた
コロニアル調の洋館「マレーハウス」等香港で
有名な観光スポットです。
毎回であるがココさんのゲストの事を考えたブッキングは
非常に有り難い。
IMG_2519
海岸線沿いにヨーロッパ調オープンテラスのバーやパブが連なる。
比較的日の高いうちから西洋人はビール、ワインのグラスを
傾けていました。
IMG_2518
夕食はココチョイスで「マレーハウス」内ドイツ料理店で
当然、ドイツビールを傾ける。
BlogPaint
料理はアスパラガス、ソーセージ、酸っぱいキャベツ、ジャガイモ…
IMG_2524
IMG_2525
ただ純ドイツ料理は世界的に見てめちゃめちゃ美味しく幅があるとは
言えないので独特なアレンジがされています。
IMG_2528
ただ何故、ドイツワインが置いてないのだろう。
ワインは米国、オーストラリア、イタリア、フランス、チリ止まり。

少々、不満に感じたので他のオープンテラスバーで
ポルトガルワインを1本オーダーしてしまうのでした。
カミュー


はーど・ぼいるどEpisode92 その参

翌朝、深センで客先を一社訪問した後、
半地下鉄で香港に戻ることになった。

深センから香港は当然、イミグレーションを抜ける必要が有り
国境線越えを徒歩で行うのは何んだか新鮮。
「この橋を渡れば香港、向こうに見える街は中国」
IMG_2511
スタートで出負けした外人達は2等車だともう絶対に座れないので
大凡倍の乗車運賃を支払い1等車へ
IMG_2512
ホテルは終着駅のため価値があるHKD70かな。
IMG_2513
13時頃にホテルチェックインを試みるも部屋は無し。
荷物をホテルに預け昼食を摂るため街に出かける。
IMG_2514
今日もタマちゃんお奨めで麺屋。
タマちゃんお奨めトッピング具材の大根は失敗でした。
IMG_2515
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode92 その弐

翌朝、広州へ鉄道で向かう。
例の少々かび臭い列車で大凡の乗車時間は2時間ちょっとです。
IMG_2482
広州に到着すると暑い~。日本だと真夏日のような気温34℃。
IMG_2485
昼食目的と言うよりもエアコンが効いた部屋を求めて
味千ラーメンに飛び込むのでした。
IMG_2484
食後は白タクで高速を使って大凡1時間の取引先へ
過去の反省もあって今回は白タクをミーティング終了まで
工場前で待機してもらうことにしました。
IMG_2486
ミーティングを完了し再び広州駅に戻ると今度は新幹線を使い
深センへ向かいます。
IMG_2487
深センは日系企業が多く進出しているため
ホテルので日本語はOKですし日本人駐在がよく利用するような
お店も多いらしいです。
IMG_2488
本日もタマちゃんお奨めの焼き肉屋さんでメニュー各種を
食べ比べるのですが…
まっ…やっぱりね。牛肉は韓国横城の方がおいしいなぁ。
IMG_2489
食後はタマちゃんに誘われるがまま二次会へ
彼は以前、結構、深センに仕事…遊び?に来ていたらしい。
IMG_2490
二次会では行き成り“明らかにイカサマさいころ”を使ってゲーム。
7でキープ、8で半分、9で全部一気だったかなぁ~。
私も酔っぱらっていたのでルールはよく覚えていません。
IMG_2501
更に1と6のゾロ目が出ると王様決定。
それでサイコロは限りなく1が出にくく重りをセンターから
細工されている。
滅多に出ない1ゾロ目が出ると本能むき出しで拘束プレーを
小姐に強要するタマちゃんでした。
BlogPaint
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode92 その壱

この季節として珍しく(通常は毎年11月)香港、広州を
訪れる事になった。
フライトはJLから特権階級を剥奪されY→Cへのアップグレードが
出来なくなった事を境にしてCX(キャセパシフィック)への
乗り換えを行った。
IMG_2471
CXを用いるメリットは中部→香港に直通で行ける点(但し往路のみ)
デメリットは機内でのエンターテーメントサービスがしょぼく
映画等は英語、中国語中心。よって読書用書籍が必須になる。
IMG_2473
香港の今週の天気予報は曇り~雨中心。
流石、初日からタマ同行影響が発揮されつつある。
IMG_2476
香港ではまずはアメフラシ タマちゃんと合流し
今週の予定を小雨降るオープンテラスで確認する。
IMG_2477
17時ココさんとも合流しタマちゃんお奨めの四川料理店へ向かう。
こちらのお店はタマちゃんが香港駐在中よく利用していたらしい。
IMG_2479
食べておいしいのは特に問題は無いのであるが
流石、四川料理…全てが辛い。
ウォシュレットの無いトイレだと翌朝がとても心配だ。
IMG_2481
食後はこれもタマちゃんが駐在時代にお世話になったお店を
散策する事になるのでした。
IMG_2478
カミュー
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ