Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2012年12月

年末恒例行事

年末恒例行事として某高校前のフジへ出かけた。
実は同イベントの日にちを間違えて前日も管理人と
こちらに出かけて来ていた。
IMG_1984
この不用魚交換会は私の大学時代から催されていたのだが
今回、諸事情からこのイベントが最後で終了してしまうらしい。
私としても年末行事無くなってしまってとても残念です。

さてターゲットとしていたお魚…残念!
全て高額で業者さんに落札されてしまいました。
私の落札予定額(通常)の三倍の金額では手も足も出ません。

それで私としては最後のイベントに協力し引き取り手が
現れなかった魚たちを100円均一で引き取るのでした。
IMG_1985
帰宅後、即水槽にリリースすると
翌日にはしっかり自分のお気に入りの場所を見つけて
落ち着きを見せた後は餌くれモードに即切り替わるのでした。
IMG_2014


はーど・ぼいるどEpisode82 その四

翌朝、就寝前に飲んだ808とウォンドル床に濡れタオルを
設置した御陰で快適な朝を迎えることが出来た。
IMG_1976
まっ今回は病み上がりと言うことで焼酎はパスし最初から最後まで
ビールで通したことがよかったのかもしれない。

外に出ると瞬間的に眼鏡が曇る冷気の中を朝食を摂りに
出掛けるのでした。
IMG_1977
朝食後のスケジュールは原州→一山→仁川→帰国である。
一山では時間調整でカクさん上司に年末挨拶だけのため既に
目的のミッションは完了しユルユル・モード。

屋外はマイナス10℃でも車の車中はポカポカ、
スキー場みたいなもんでこんな状況で食べるアイスクリームは
とても美味しい。
IMG_1978
車を走らせて1時間半ぐらいしたところでユルユル・モードが
突然、危険シグナルに切り替わった。

理由は『雪』が降り始めたからだ。
この屋外気温で雪が降り始めると絶対に溶けない。
運良く陸路を走破し目的地に到着したとしても飛行機が
飛ぶか分からない。

因みに12月初旬の大雪では滑走路が使えず閉鎖されたらしい
と言う情報も入った。

「危ない」年内最後の試練か…と不安視していると
一山直前で大渋滞に突入。
雪による交通事故でか…本当に帰れるのか…
俺…前歯も折れたままだし…不安だ。
IMG_1979
空港待機にはいるとゲートには機材は無し、
やっぱり影響が出始めている。
乗客内にも不安の広がり搭乗手続き要員に確認する人達が
チラホラ。
IMG_1980
そうこうしていたら機材が到着、雪も降り止んだらしい。
年末最後のハップニングは無しっと言うことで年内ラストフライトを
無事完了するのでした。カミュー
IMG_1981


はーど・ぼいるどEpisode82 その参

翌朝7時に12月始めに結婚したカクさんピックアップで
大田の儒城へ向かう。
朝の気温はマイナス8℃と車中でも中々ダウン・ジャケットを
脱ぎ捨てる事が出来ません。
IMG_1967
朝食を摂っていないカクさんとタマちゃんは高速でラーメンを
食べている最中に私はコンビニで気になるお茶を購入し効能を
カクさんに確認するのでした。
「これは二日酔いの朝に飲むお茶です。」
IMG_1968
成る程、呑む前は808、翌朝は男茶を飲めば大丈夫なのね。
本来であれば此奴が飲むべきお茶なのか…
BlogPaint
儒城でほっほっほっほの蝦蟇社長へのネゴは成功し
2時間ミーティングの後に工場飯をご馳走になる。

ただ後半予定は横城で焼き肉ミーティング。
カクさんは時間を合わせるために
高速を3時間半爆走させるのでした。

ただソウルから横城へは気温差がマイナス5℃。
道路の至る所に12月初旬に降った雪が残っているので
とても危ないです。
IMG_1970
何とか日没前にパオパオ会社を訪問し次は原州で宿泊先を確保。
IMG_1971
いつもの焼き肉屋さんに出掛けるのでした。
まずは日本で食べることが出来ないユッケの有る無しを確認し
オーダーを入れる。
IMG_1972
次は焼き肉。
食べ始めると李さんが「むっ…ヨギヨー」
「これは本当に横城牛か?等級はA+か?2A+か?」
とインスペクション。
店員「今日の肉は横城牛では無いです。」
パントレ「流石、違いが分かる男は格好いいなぁ。」
IMG_1973
二次会はタマちゃんが東京のタッキーに限定解除して
貰ってノレパンへ
ノレに来たのはお客の李さんとの忘年会と言うのもあったのだが
本当の目的はカクさんの結婚祝いを兼ねての事である。
IMG_1974
元韓国コミケ主催者であるカクさんへのお祝いは
韓国でアニメ縛りノレパン大会。

カクさん「22時頃、奥さんからきっと何してると電話が入りますよ。」
パントレ「そんなん。
      女の子とノレしてるってオイラが言ってあげるよ。」
カクさん 「殺されますよ。」
パントレ 「ケンチャナヨ。」

最初、奥さんの影に怯えていたカクさんもアニメ縛りの
ノレ2軒目にまで行くと乗り乗りで電話の事は忘れて
唄い続けるのでした。
IMG_1975
カミュー


はーど・ぼいるどEpisode82 その弐

翌朝、「しっ…しまった。」の反省からスタートするのでした。
IMG_1949
宿泊先のジャンはこの時期、ガンガンにウォンドルが
稼働しているためパンツ一枚でもOKっと言うような室温。
ただ欠点は空気が非常に乾燥しやすいため喉をやられると
そのまま風邪へ発展する可能性が高くなる。

昨晩は加湿器を借り忘れてそのまま寝てしまったため
朝一から喉がいがいがする。「やばいかな…」
IMG_1951
朝食は珍しくタマちゃんと一緒に梁山の朝食屋さんへ
彼と朝食を一緒に食べたはほぼ一年ぶりであろうか。
2~3ヶ月に一回一緒に韓国に来ていて朝食を一緒に食べるのは
一年ぶりってどうよ。

お酒を飲んだ翌日はコレが良いからと干し鱈の鍋を
薦めるのでした。
IMG_1950
食後は午前中2時間程度自室で自習をしてもらい
11時にチェックアウトし空港へ向かった。

釜山からソウルへのフライトは13時半と言うことで
昼食を空港で摂りつつ時間を調整する。

まだ干し鱈がお腹に残る私は軽くうどんを頼んだが
タマ・オーダーはブルボキ。以外と彼の胃袋はタフなのね。
IMG_1952
金浦空港に到着すると目の前のLotte City Hotel 金浦へ
チェックイン。

本日、19日は韓国大統領選挙でソウルの殆どの会社はお休み。
そのため本日の業務は釜山~ソウルへ移動だけで終了と
言うことになる。
IMG_1954
暇つぶしにホテル地下のロッテモールを散策すると
これまで見たことがないくらいに人・人・人。
会社が休みなので午前中に選挙済ませた人達が家族で
遊びに来ているらしい。

ミネラルウォーターとパン、牛乳を買うためだけにレジで30分
待たされるのでした。


18時投票締め切り直後にテレビで大統領選挙の状況を
確認すると出口調査だけで「朴さん当確」報道されていた。
IMG_1959
日本に比べるとめちゃめちゃ早い報道である。
更には大統領キャラでこんな事をしていいの?
というような報道スタイル。

言葉が分からなくても見ているだけでも
ゲーム感覚みたいで面白い。
IMG_1960
夕食はベトナム・ハノイで一緒に急性胃腸炎(ノロ)を
発病した李ちゃんと出掛ける事になった。
彼もお酒は昨日から仮免許状態でチビチビと飲み始めたらしい。
IMG_1965
「昨日何を食べましたか?」と聞かれたので「肉」と答えると
「じゃあ。鍋を食べに行きましょう。」と言うことになった。
IMG_1961
シーフードだけど火が入っているから…まっいいか。
と蟹にがぶり付いた瞬間。
IMG_1962
『ポキッ』
「えっ…えー!!!!」
IMG_1964
まだオリジナルの前歯が完全に負けて折れてしまった。
ノロに続いて前歯損失。
年末に来て一気に厄が廻ってきたようだ。カミュー



はーど・ぼいるどEpisode82 その壱

ノロ発病から4日目。
そろそろ復調の兆しを感じつつセントレアへ赴く。
IMG_1940
本日からの4日間は年内ラストの韓国フライト。
セントレアはクリスマス基調の装飾一色であるが
韓国に赴く私は山盛りプレゼントを抱えたサンタクロース。
IMG_1941
釜山空港へ到着すると
「空港で先着して待っています~」と言っていたタマの姿は無し
更には携帯は不通。
またきゃつから発せられる負のオーラで飛行機を
遅らせてしまったのか…
IMG_1942
45分遅れで梁山に赴くと30分ミーティングで即夕食と
言うことになった。

夕食は肉 or シーフードの問いに対して無条件で肉を選択した。
釜山エリアはシーフードを選択するとまた“生”ものが多くなる。
IMG_1943
精肉店も経営する焼き肉屋さんで自分の好みの肉を選定し
店内で焼いていただく。
IMG_1944
不味い訳が無いがそれに合わせるお酒を口にするのは4日ぶり
おっかなびっくりでグラスを傾けるのでした。
IMG_1945
IMG_1946
来年から中国へ転勤する黄さんの送別会も兼ねているため
二次会の場所を探したがどの店も「アガシはいないよ。」
忘年会シーズンのため予約していないとダメだったらしい。
IMG_1947
結局は野郎4名がビアホールで寂しい忘年会二次会を
過ごすことになるのでした。カミュー


記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ