Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2012年11月

はーど・ぼいるどEpisode80 その四

中国ホテルで冬季の一番の不満足は寒いと言う点です。
個別部屋温度管理が機能しない事がエアコン設定温度32℃
室温実測23℃と言うことから理解できる。

これから更に冷え込むと室内でも着用するモノを
考えなければいけないですねぇ。
実際に現地の人達はMomo-hikiを装着している人が多い。
今年は冷え込みがきつくなりそうなので私も何か対策を
考えなければいけないですねぇ。
IMG_1823
ホテルをチェックアウトし嘉興でのクロージングミーティングを完了
した後はエマージェンシーコールに対応して上海郊外へ向かう。
IMG_1824
ここで昼食をご馳走になり午後からメビウスの輪状態の議論が
ぐるんぐるん廻る。
そうこうしている間にタイムアウト、浦東空港へ向かう。

空港ではラウンジで私は最終ワークを性を出すが…
隣で芸人金田は…
IMG_1825
搭乗手続き開始10分前にゲート前に赴くとゲートに接続する
JL機発見。今回、虐めは無しだといいなぁ。
IMG_1826
カミュー


はーど・ぼいるどEpisode80 その参

午前中の仕事を終了しランチは馴染みの韓国駐在用賄い飯。
韓国人と私はスプーンを多用しがつがつ頂いていると
隣で芸人金田は食べたくないオーラを出しつつ箸でおかずを
細々と突いている。
如何にも私の口に合うものが無いと言いたげだ。
客先の目あるので見かねた私は無理矢理茶碗におかずを
放り込んでやるのでした。
IMG_1821
午後の仕事も終え会社側からの労いで高級中華料理店で
しゃぶしゃぶを頂くことになりました。

ビール有り、紹興酒有りで盛り上がっていると金田は…
金田 「私はお酒が飲めません。
     パントレさんはお酒が沢山飲めます。」
パントレ 「此奴…客と酒を飲むのも仕事だ!
     何しに中国に来たんだ!」
IMG_1822
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode80 その弐

翌朝、日本と同じ8時半には始業開始。
構内でこれまで見かけなかった光景を目にする。
これまでこの場所に9年前は自転車、5年前は電動バイク置き場
だったところに中国人一般作業者所有であろう車が多数。
中国の生活水準の進歩に目を見張るものがある。
IMG_1819
本日は終日、プラント内でのワーキング。
久しぶりに03年マシーンと9年ぶりの再会をする。

「純度の高い化学品が手に入らない」
「水も悪い」「濾過するためのフィルターも無い」
「電力の不安定からのシャットダウン」
「中国初の大型ダブルコートラインプロジェクト」
「製品を流せば良品率0%」
「韓国装置製造メーカーエンジニアは体調不良から帰国」

中国人がサジを投げ、韓国人がサジを投げた
『 その時 』
韓国で多くのプロジェクトを立ち上げた一人の男が呼び出された。


工場最高責任者 「助けて下さい。」
          「貴方でなければ出来ない仕事です。」
          「私を地獄から救って下さい。」

その言葉に一人の日本人が立ち上がった。

♪チャラチャチャチャーチャーチャー♪ (中島みゆき 地上の星)

男が工場に脚を踏み入れたとき驚いた。
全ての中国人、韓国人に笑顔、挨拶もなく皆がやる気を
無くしていた。
全ての人間は男が訪れる前での3ヶ月の試験の結果から
打ちのめされ完全に諦めてしまっているのだ。

男は言った「100枚レンズを私に貸してください。」
用意された100枚のレンズを男は自らアセトンを使い
一枚、一枚男は丁寧にクリーンペーパーで拭き上げた。

拭き上げたレンズを25mラインの途中から手動で入れ
コーティングし絶望している中国人、韓国人に検査をさせた。

「ウォー!」歓声が上がった。

そのレンズを検査すると今までに無いクリーン度で
良品率80%得られた。

男は言った「大丈夫です。」
「これから悪い場所を一つずつ探していきましょう。」

男のその言葉に
全ての中国人、韓国人が笑顔を取り戻すことが出来た。

♪つばめよ高い空から教えてよ希望の星を♪
♪つばめよ地上の星は今どこにあるのだろう♪
IMG_1820
9年後、男は言った「久しぶりだな。」っと03年マシーンを
愛おしくさすった。
償却期間を完了したこの装置は現在も現役。
一次良品率98.5%を叩きだしばりばりと働いている。

今日からこの03年マシーンを使い2013年に向けての
新製品レンズプロジェクトが再びスタートするのであった。
“プロジェクトX ~もう一人の挑戦者~”より
カミュー


はーど・ぼいるどEpisode80 その壱

今回は消えてしまった芸人金田を同行させて初中国と
言うことになった。

いつもであればサクサクっとチェックインを済ませラウンジで寛ぐ
ところ金田のチェックイン手続き完了まで30分近く待たされる。
出発から前途多難だ。
BlogPaint
今回のフライト機材もB767で余裕~。
出発前に「お帰りなさいませ。パントレ様。」と挨拶に来たCAに
「これからずっとこの機材ですか?」聞くと
冬季スケジュールはこの機材を用いると言うことで
これから3ヶ月は一安心。

金田  「何でパントレさんだけCAが挨拶に来るのですか?」
パントレ「嫌らしい目でCAをじろじろ見ない人だけに挨拶するんだ」
金田  「私は年増好みですけどあの人はタイプで無いです。」
パントレ  「その選別が嫌らしい目になっているんだ。」
金田  「………」
パントレ  「はぁ~
    (やっぱりめんどせぇー。反抗期ですか反抗期だよねコレ)」

こんなめんどくさい対応で滅入った気持ちも
出発前に雨も上がりこんな空が待っていると気分が大分晴れる。
IMG_1816
上海浦東空港へ到着するとレンタルタクシーで嘉興へ向かう。
訪問先プラントに到着すると

パントレ 「直ぐに名刺を出せるようにしておけよ。」
金田 「工場に入る前に一服いいですか。」
パントレ 「はぁ?タバコ?
 就業時間内での喫煙は禁止されているだろ。出張中も同じだ。」
金田 「エー!!!」
パントレ 「はぁー …
  (やっぱりめんどくさいですよ。本当にめんどくさいですよ。)」

プラント内で明日からの本番試験に向けての事前打ち合わせと
準備すること3時間。
金田は一言も客先と話しをする事は無かった。
パントレ 「貴方何しに中国に来たんですか!(心の叫び)」

ホテルにチェックインを済ませ夕食までの1時間自室で
調整と言うことになった。
IMG_1817
パントレ 「今から1時間はメールチェックの時間ね。」
金田 「PC持ってきていません。」
パントレ 「何で持ってこなかったの?」
金田 「重いし嵩張りますから」
パントレ「お前~。小学校の遠足でも無いのにオイラが持ち物リスト
を作らなければいけないのかね。君は」(何これ銀さん的な突っ込み)
金田 「デヘヘヘ」
パントレ 「あらら…笑って誤魔化しているよ。此奴。
       笑って誤魔化しちゃいましたよ。此奴!」

通常の二倍疲れて夕食に向かうのでした。
IMG_1818
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode79 その四

朝一に日本持ち帰り用サンプルを受け取りに
出掛ける予定であったがココは再び体調不良。

タマと私はホテルから工場経由で丹陽駅へ向かい
ココはホテルから直接丹陽駅に向かって貰うことにした。
新幹線内ではココを気遣いつつ惰眠を貪る。
IMG_1812
虹橋駅に到着すると香港に帰るココとは駅で別れ
タマと駅で最後のランチを頂くのでした。
http://www.aji1000.co.jp/
IMG_1813
ここは襲撃されることは無かったのですなぁ。
構内のため公安に守られていたと言うことか…

食後は時間を調整して浦東空港へ向かう。
空港内を確認すると…やはり鶴のマークはゲート前に無く…
IMG_1814
出発30分前でも駐機場に…今回もバスか…
…っと言うことは必然的にまた数時間遅れの虐めか…
カミュー

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ