Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2011年11月

はーど・ぼいるどEpisode47 その参

IMG_0443
丹陽ミッション二日目。
ホテルのクリスマス装飾のようには心が晴れない。

三日間の研修プログラムを事前に提出して於いたのであるが
初日分を無視され残り二日間で三日分をこなすことになった。
更に聞いていなかった最終着地目標良品率80%提示される。

えー!!!ここでも中島みゆきの地上の星が鳴り響くのでした。
結局、昼食も食べる時間も惜しんで仕事に没頭。

へろへろペコペコで二日目を切り上げ晩ご飯へ
向かうのでした。
IMG_0444
今晩のメニューは各種虫事件があった火鍋屋さん。
まっA型肝炎の予防接種も3回完結したため大丈夫でしょう。
IMG_0445
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode47 その弐

結局、閉店まで呑んで
翌朝はホテル9時出発で虹橋駅へ
J氏の待ち合わせ時間を利用し朝マックを胃袋に掻き込む。
IMG_0436
中国特有の無秩序ゲート開閉待ちの後、オープンすれば
自らが日本人で有ることを忘れて駆け込む。
IMG_0437
まっその心構えでいても出負けしてしまうのだけどね。
IMG_0438
丹陽に到着すると取り敢えず宿を確保。
水中仙国際酒店はやっぱいいなぁ。
IMG_0439
ここだったら丹陽でも連泊が可能だ。
荷物を置いたらランチタイム。
前日の大盤振る舞いを反省し質素にケンタッキーで完結する。
IMG_0440
食後は庭に錦鯉が乱舞する成金ファクトリーへ
ハードなミッションがスタートするのでした。カミュー
IMG_0442

はーど・ぼいるどEpisode47 その壱



クマ牧場からの出頭命令により中国へ赴くことになった。
IMG_0430()
今回のオーダーは「韓流」「アニバーサリー」
余りの突然の指令とオーダーに安いシートは無く
空きのシートはCクラスのみですよ。
と言うことで「じゃ仕方ない。それで」
「パントレ様お飲み物は何にしましょうか。」
「じゃ赤で」と仕方ない状況を堪能するのでした。
IMG_0431
浦東に到着後は虹橋に向かい常宿にチェックインし
そのままチャーリーオフィスへ向かう。
終業時間を待ってまず最初のミッションは「韓流」が
スタートした。
IMG_0433
クマ達 「ドラマを見ていると美味しそうにお酒をみんな呑んでるよ。
      それ、やってみたいよ。」
パントレ 「そのお酒美味しくないよ。」
クマ達 「関係ないよ。」
パントレ 「ハイハイ…ヨギョー ソジュ ツービョン チョセヨ!」
クマ達 「中国語でないと通じないよ。」
パントレ 「アラッソ」
BlogPaint
食後は茹で玉子頭割りゲームを火汗蒸幕の中で催される。
ぜってー!本場だったら他のお客に怒られそうだ。

その後は氷点下の冷凍室で開いた毛根を強制収縮させ
温度を体内に凝集させる。
これをしっかり行わないと風邪の原因になり逆に身体に悪い。
BlogPaint
「韓流」ミッションを終えるとそのままクマ牧場へ
IMG_0434
アニソンの練習に耽るのでした。カミュー
IMG_0435

在庫補充

得る物無くアキバから帰還し年末へ向けての危機感から
名古屋のポートメッセで開催されていたマンモスフリーマーケット
へ赴いた。

ターゲットは1/144レシプロ飛行機のみ。
ターゲットが絞られているため足早に獲物を探すと
あの広い会場で出展者は一人のみ。
取り敢えず7機買ったらまとめ買いだからと¥1,500にしてくれた。
IMG_0428
だったらと更に4機追加で購入すると¥1,000。
その中には枢軸国の野望上巻のシークレットも含む。
IMG_0429
ただ最も初期シリーズのスピットは競馬に来たパントレ弟に
「2個あるなら1個くれ!」の一言で一機略奪された。

久しぶりのアキバⅡ

結局、何も満たされずJR中央線で国立へ
鯨ベーコンと湯豆腐で食欲は満たし不完全燃焼の東京出張を
完結するのでした。
IMG_0425
翌朝はまったり目覚めてどぼどぼと家路へ
名古屋駅で新幹線ホーム内きしめんを食べようとすると
前日に続きこちらも閉鎖中。
仕方なく在来線の立ち食いきしめんへ
「何か今回はこんな事ばかりだぜ。」
IMG_0426
何か新幹線ホームより出し汁が薄くて美味しく無いです。
食後にホームで特急列車を見送って終了とした。
IMG_0427
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ