Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2011年05月

はーど・ぼいるどEpisode32 その弐


翌朝、ホテルで朝食を済ませると嘉興を後にして上海へ向かう。
27
今回、常宿予約が出来なかったため新しいホテルに
チャレンジする事になった。
とは言うものの宿泊費用をケチると先回の上海賓館の
ような事になるので数割グレードアップしたホテルを
予約しては見たのであるが…

契約タクシーのドライバーが指定住所近辺を何度か
ぐるぐる回ってもどこにホテルがあるのか分からない。
そりゃーそうでしようねぇ。入り口がコレですから…
CIMG1091
室内は中世南フランス辺りの高級リゾートホテル調である。
CIMG1087
窓からは緑があって綺麗であるが…
日本脳炎の感染が怖くて窓を開ける事が出来ない。
室内での一番の仕事は備え付けの蚊取り線香を
一番にセットを行う。

一段落すると初めての宿泊エリアを散策して見ることにした。
このエリアは“新天地”と言うらしい。
CIMG1088
ここはフランス租界時代の上海で盛んに造られた
当時集合外国人用の住宅を修復し再現したものらしい。
CIMG1089
商業、文化、カルチャーの街として賑わいを見せている。
このエリアでは欧米、西欧系の観光+ビジネスマンを
多く見かける。
CIMG1090
ここは自分の知っている中国とは大分違う感じがします。

夕食はまたM嬢と一緒に頂き
そのまま恒例のカミューな時間に突入。
07
新しいコスチュームは…
「これって何系?」っと思わず首を傾げるのでした。
00
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode32 その壱

日曜日一日で洗濯とリパックを完了し再びセントレア。
日曜日に東海エリア直前で熱帯低気圧に変化した
台風2号の影響を気にしたが出発の朝、小雨は残るが
無風状態だったため助かった。
34
渡航先の上海の到着すると晴天。
気温32℃と真夏並の気候である。

ここで契約タクシーにピックアップして貰い嘉興区に向かう。
最近は新しい高速道路が出来、上海の街中を通らないので
時間的にかなりの短縮した。
ただその新しい高速道路が引かれたルートには…
47
これってやっぱりあの『FU・KU・SHI・MA』と同じヤツ?
高速の真横って問題にならないのだろうか…

目的地に到着後、韓国人に最大限の持て成しとして
韓国料理店で接待を受ける。
CIMG1086
ただ中国で更に田舎で食べる韓国料理の味は…
「あの~先週本場で食べていたのですけど…」っと
最近は決して口にしなくなったところが大人になったなぁ。
と感じるこの頃だ。カミュー

はーど・ぼいるどEpisode31 その四

翌朝、記憶にない寝息に目を覚ます。
ベットを確認すると「そうだった。」
朝食はジャンの近所で「タラ鍋」を二人で頂きました。
CIMG1082
食後は空港に早めに向か一服しながら
ブログの原稿書きを始めるのでした。
CIMG1085
ほぼ深夜0時以降の事は極力封印して韓国出国に備えるのでした。
37
カミュー


はーど・ぼいるどEpisode31 その参

寝不足と二日酔いから朝食をパスした関係で
11時ぐらいになるとメチャメチャ空腹に悩まされる。

CIMG1068
ここら辺の事情を正直に説明したら
ランチは身体に優しい豆腐料理を頂くことになりました。
CIMG1065
手作り木綿豆腐を焼きキムチと一緒に頂きます。
焼きキムチは酸味が加速するため
日本人には苦手な人も多いかもしれません。

更には豆腐、キムチ、豚肉の鍋で
こちらは青唐辛子で辛さがトッピングしてあり
CIMG1066
少々肌寒い日に頂いていても
額プラス全身から汗が噴き出します。
CIMG1067
食後は早めにジャンに戻ってネットを接続して貰い
自習と言うことになった。


19時になって今回は梁山の街へ繰り出した。

「何にしますぅ?」としばらく徘徊したが
雨の日の海産物は食あたりを起こすと韓国では?(釜山では?)
言われているらしいので今晩も再び『牛』と言うことになった。
CIMG1069
食後は今晩も結局『ノレパン』
CIMG1074
ただ此処はルームサロンっぽく
ウィスキー1本入れてW320,000(約25,000円)。
これを無理無理2時間引っ張る。
全く韓国の飲み屋は面白味が少ない割にめちゃ高いぜ。

CIMG1079
ただこの日はこれだけでは終わらなかった…
…結局は深夜2時に…私は黄さんを持ち帰るのでした。
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode31 その弐

19時にジャンロビーに待ちあわせして
夕食は黄さんお奨めの釜山の有名ブルゴギ店へ向かった。
CIMG1063
個人的には韓国で味付け肉は古い肉というイメージから
ブルゴギは個人的にはあまり好きではなかったが
オーダー後、届いた『肉』を見てイメージが一新。
CIMG1060
見た目は限りなく『生(セン)』に近く
それでいて下味がしっかり漬いている。
CIMG1062
有名店にはそれなりの理由がやっぱりあるらしい。


ソジュで気分を良くした黄さんは
「ノレパン(カラオケ)に行きましょう。」
自らは自宅が近いという安心感からディープな夜の
お誘いを受けるのでした。
CIMG1064
カミュー

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ