Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2011年04月

はーど・ぼいるどEpisode28 その四

上海最終日は午前中に上海郊外に新規顧客開拓に向かう。
タマちゃんは昨晩の後遺症から車に乗ると爆睡。

朝食も摂れなかったようであり彼の場合
酒が強いのか弱いのか全く分からない。

午前中打ち合わせ後は工場ゲスト飯を頂いたのであるが
身体に優しい料理で非常に助かった。
CIMG0996
こちらの工場から上海市内に戻らずにそのまま浦東空港へ
今回は早めにゲート前に向かいJL884便の存在を
しっかり確認する。
CIMG0997
機内はゴールデンウィークスタート前日と言うこともあり
中国から日本に帰省するビジネスマンで超満員。
4時間前チェックインで定位置の通路側が確保できず窓側シートへ
3列シートのためフライト中、トイレは無理と覚悟を決め
飲食は極力控え惰眠を貪るのでした。
CIMG0999
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode28 その参

午前中は工場内で仕事をこなし午後から拠点を上海に変更した。
宿泊先はネットで常宿を予約した予定であったのであるが…
虹橋賓館でチェックインを試みると
「予約がメイヨウ」
「え?」
予約のプリントアウトした紙を確認すると
『上海賓館?』
同じ系列グループではあるがとんでもないチョンボを
仕方なくタクシーで移動することになったのだが
その上海賓館の位置が全く分からず
遠くだったらどうしょうっとタクシー車内でドキドキする。

結果、上海賓館の位置は昔タマちゃんがベットに        
粗相をして支配人からレターを貰ったCity-Hotelの手前と
言うことで胸をなで下ろす。
CIMG0992

上海ではタマちゃんと合流しタマちゃんエスコートで夕食へ
CIMG0993
お勧めホワイトボードを見ていると…
『マス(ハタ)鍋』を発見!賺さずオーダーする事にした。
CIMG0994
他に刺身等を頂いたが全てがGood!
流石、上海日本駐在さん集落にある和食料理店である。
「次回もここ!」っと決定した。


食後はタマちゃんアテンドで市内を彷徨った。
M嬢は香港マカオ旅行中、宿泊先は公安マークを外されている
と思われる上海賓館。
悪さが出来る二大条件が整ったが…結局、ここでは…
CIMG0995

12時半に温和しく終了してホテルにとぼとぼ一人で帰る。
カミュー

はーど・ぼいるどEpisode28 その弐

翌朝国内同様八時半に出勤しミッションスタート。
この日の嘉興は気温30℃の晴天で
レンズ干し日和?らしく屋外に沢山のパレットが並べられる。
CIMG0987
ここら辺の微妙~な製造プロセスが必要とされることを
一般ユーザーは知っているだろうか?

こちらの工場では月5%労働者が会社賃金の格差から
入れ替わるらしく毎日が求人中でそれなりに人だかりが
出来ている。
DVC00048
労働条件は12時間の交代勤務。
私のこちらの工場内での労働時間は14時間以上は
ざらにあるため中国人ワーカーよりも待遇が悪いかも…

そんな不満を察知されたか
夕食は有名な鍋料理屋さんに連れて行って頂きました。
CIMG0989
昨今、これ系には経験値が上がっていて
接待してくれた韓国人よりも上手に鍋を頂くのでした。
CIMG0990
ただピールをオーダーすると冷たいビールは「メイヨウ」
丹陽の経験から社長のこのお店の選択は正しいのだろうかと
疑問に感じるのでした。

夕食は何か物足らず不完全燃焼に終わったため
近くのコンビニでエセAsahiを購入して二次会を始めるのでした。
CIMG0991
このビールをエセと呼ぶ理由はAsahiでアルコール分3.8%は
あり得ないでしょ。
500cc2本ぐらい飲まないとほろ酔い気分にもなりません。カミュー

はーど・ぼいるどEpisode28 その壱

週末に海外から帰還し週末に洗濯更にはリパッキングを行い
週初めにセントレアにご出勤。
CIMG0986
最近、パターン化してきているように思われる。
更には今週も渡航先は上海である。

戦友のチャーリーも年末には上海勤務の内示が出ているらしく
「パントレさんもどうですか?」と聞かれて
「あり得ません。」とは昨今言い切れなくなってきている。

まっでもウィークデー上海で週末日本の方が公と私の
ONとOFFがはっきりするためこの方がありがたいんですけどね。

今回、上海から向かった先は嘉興。
顔なじみの白タクドライバーに空港でピックアップされ
450元で目的地に向かう。

現地に到着すると直に夕方と言うこともあり
そのまま工場下宿舎で韓国ワーカーと夕食を共にする。
DVC00046
ホテルにチェックイン後は自室で前々週から溜まってしまっている
レポートを書き上げる。

ただ…デスク上には明日の朝食券が二枚。
DVC00047
薄壁の同伴前提のホテルでPCに向かい一人しこしこと…
じゃなくて…ぱちぱちとミッションをこなすのでした。カミュー

はーど・ぼいるどEpisode27 その五

深夜0時半まで呑んでいて
ホテルに戻ってシャワーと翌朝チェックアウトに向けての
荷造りしてベットに入ったのは深夜1時半。
翌早朝6時チェックアウトはとても辛い。
3時間ぐらいしか眠られませんからね。

それでも何とか空港にたどり着いてチェックインを試みると
「欠航です。」何やねんそれって!

次の便まで5時間空港ラウンジでぼーっとする事になった。
CIMG0982
これだったらホテル待機の方が断然よかったぜ。
これが中国東方航空のやり口で
搭乗者数が少ないと一便欠航にして二個一で飛行機を飛ばします。
経費節約が出来てエコらしいが…絶対信用出来ん。
こんな航空会社…っと言いながらも…
ちょっと前に大韓航空の釜山便で同じ目にあったんだっけ。


搭乗開始15分前にラウンジを出てエアチケット表示の
指定ゲートに向かったが…
『名古屋行きの表示が無い!!!』
こんな時運悪く指定ゲートは一番端、走って
中心付近のインホメーションカウンターへ
「名古屋便は…えー!!真逆じゃねぇーか!!!」
再び表示のゲートに向けてひたすら走る。
「絶対、これから朝一便のMUには乗らねぇーぞ。(心の叫び)」
CIMG0983
指定ゲートに到着すると直に搭乗が開始された。
走りに走ってオンタイム。全然嬉しくありません。
CIMG0984

実際搭乗してみると251機体は超満席。
航空会社経営者のご満悦の笑みが脳裏を過ぎる。
CIMG0985
次回は早めにスケジューリングして往復JALで
予約する事にしよう。カミュー

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ