Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2010年06月

洗濯機増設

エコポイントを活用し洗濯機を増設することにした。
理由はやっぱり足ふきマットや洗車タオル等の汚れ物系を
先に購入した『パナソニックNA-VR5600』を用いるのに
抵抗があったからだ。
IMG_0214
その他の条件として屋外設置になってしまうと言うことで
先回のようなメチャメチャ高級品はいらないだろうっと言うことで
IMG_0155
「簡易乾燥機能付洗濯機 洗濯容量:7kg」の仕様で
絞り込んで購入する事にした。

購入はいつもY電気へ
店内で注目したのは『パナソニックNA-FS70H2』と
『日立ビートウォッシュ BW-7KV』
購入前提で店員を捕まえそれぞれの製品の特徴を聞いてみた。
『パナソニックNA-FS70H2』は
店員 「4月発売の新型モデルで音が静かで省電力が特徴です。」
『日立ビートウォッシュ BW-7KV』
店員 「洗浄力はこちらのが高いです。
     それにモデルチェンジ直前のため値下げ幅も大きいです。」
パントレ 「だったらコレください。」
IMG_0211
購入したのは『日立ビートウォッシュ BW-7KV』
選定の理由は「まず目的は何か?」を考えたからです。
そう。“洗浄力はこちらのが高いです。”が決定打です。
設置された後に気になる“簡易乾燥機能”を試してみた。
着ていた衣服を脱ぎ捨て試洗濯→乾燥を行ってみた。
結果「うーむ。結局、簡易は簡易、
ちょっと多めに脱水が出来たかってな感じ。
IMG_0212
『パナソニックNA-VR5600』からすると1/4価格の洗濯機で
完全乾燥は土台無理な話のようだ。

ただ『パナソニックNA-VR5600』にも欠点は有り
洗濯→脱水→乾燥までのプロセスで3時間は有する。
これだと大量の洗濯するものがある場合は中々厳しい状況になる。
そこで登場するのが『日立ビートウォッシュ BW-7KV』
『パナソニックNA-VR5600(初号機)』が仕事中に残り物の
洗濯物を『日立ビートウォッシュ BW-7KV(弐号機)』を活用し
初号機が仕事完了後弐号機の完了品を乾燥のみ初号機を
活用するととても効率が良い。
ただ「目的は何か?」が薄れてしまって
中々汚れ物系の洗濯が出来ない。

 

この人誰だ?

G市商工会議所で中長期計画のホローを行っていたら
いつになくロビーが騒がしい。
見物人の後方から
光学&デジタル最大ズームで狙い打つ。
IMG_0207
「まっそのぉ~。」は親父さんでしたね。
ただ1,000人近く人が集まると熱気で
エアコンは効かないみたい。
3分も経たずに退散することにした。

 

ローダウン対応

ガレージが出来ても愛車をジャッキアップする事も出来ないのは
楽しみが半減。っと言うことで
以前ガレージで見かけたローダウン車用『ドダイYS』を
自ら作って見ることにした。
IMG_0195
製作作業は家解体時の廃材を用い
実車のレベルを確認しながら
ノコギリ、ノミ、金槌で芸術家のように削れだしで製作した。
IMG_0198
カプチの前輪下に左右それぞれ二本にセットして起動させると…
IMG_0203
『ズルズルズル』

コンクリートのタタキでドダイが滑ってしまって
上手に乗っかる事が出来ない。
IMG_0205
「うーむ。
これは滑り止めを装着させて『ドダイ改』にする必要があるな。」

物置設置

庭に物置が設置された。
IMG_0193
最近の物置にはガルバが使われているらしい。
こちらも30年保証と言うことになるのだろうか。
物置の引き戸は庭の門扉に合わせて
ウッディー調を選択した。
IMG_0192
設置時間は3時間弱で
その間“監督”も現場を離れることはなかったです。
IMG_0190

庭造り その4

敷石が引かれ庭造りが完結した。
IMG_0185
こう眺めてみるとやっぱりプロに任せてみる物だ。
IMG_0187
ついつい和室を全開にして畳の上から眺めてみたくなった。
IMG_0188
このままずっと眺めていたいが蚊に刺されるので
ほどほどにしておこう。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ