Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2009年11月

天空のホシ姫サマ

部屋干しのパートナーとして

お客策満足度95%Panasonic<ホシ姫サマ>が設置された。

3870337e.jpg

2月になればまた『例』の奴が飛散し始める。

私は2~5月までで洗濯物を屋外に乾されてしまうと

大量の鼻水とクシャミで夜も寝られなくなる。

それだけは回避したいし折角の新築の家で室内の目立つところに洗濯物が

掛かっていたら来客者はどう感じるだろうか。

なので最初から洗濯物、部屋干し用に<ホシ姫サマ>を

日当たりの良い隠し廊下に設置して貰った。

この隠し廊下は凜太郎丸(猫)の外見部屋にもなる予定だ。

ALC外装最終塗装

目標は可能な限りナチュラルでちょっと“古ぼけたコンクリートカラー”と言うことで

お願いした塗料がメーカーから到着したらしく生憎の天気

(また夕方からの降水確率80%)と

日曜日という状況ではあったが仕上げ塗装が始まった。

911a63b8.jpg

まっこの塗装が終わらないと屋根屋さんが雨樋の取付ができない。

48f0dcd5.jpg

雨樋の取付が完了しないと外廻りの足場は外せない。

足場が外せないと家の外廻りの工事が

出来ずに堀田組のヤマちゃんが苛々するという状況もあり

きっと塗装屋さんは各方面から急かされているのだろう。

さてどうだろうか?ベランダ部分は塗装前、下の部分は塗装済み。

52e7d866.jpg

“古ぼけたコンクリートカラー”は演出できているだろうか。

役立たずのローダウン

会社の休日を使って水槽アングルのレベル(水平)出しを行った。

準備する道具として水平器は大工さんに借りる事にした。

一人でもコツコツと出来るようにっと愛車ダウンサス・カプチーノで

活躍してくれるスーパーロー仕様のジャッキを持ち込んだ。

まずは120cmアングル。

7f37fca8.jpg

「(既に死語の…)絶好調」っと独り言。

小さい方でコツを覚えて、さぁ本番の100kgアングル。

「うっ…くぐれねぇ~。あと7mm…」

7895101f.jpg

「しゃあねぇーなぁ~。」っと結局、助っ人を呼んで

これまた大工さんからはバールを借り人力でアングルの1脚ずつを

持ち上げて0.5mm厚のスペンサーを水平が出るように噛ませる事にした。

作業所用時間は3時間。2名の大人がヘロヘロになりました。

作業完了後スーパーロー・ジャッキに向かって

「役立たず!」呟くと…

「(アングル・デザインを設計した) お前が言うな!」と言い返されました。

cbe0d70a.jpg

拘りの和室

1階和室のR付き垂れ壁が完成した。

297ee275.jpg

石川社長 「うーむ。あの隙間の度合いが中々格好いい。

床の間をどうしようか迷っていたら先に“アレ”付いちゃった。」

施工主 「かめっちゃんが在庫で困っていた“アレ”ですね。」

18ed2ceb.jpg

石川社長 「まっプラスしてこちら側も垂れ壁は付けるけどね。」

b1c6eabc.jpg

和室全体が木の天井で覆われ大分『和室』という感じが出てきた。

99d6c642.jpg


階段も“いろは”で…

韓国から帰国すると階段部分に“いろは塗り”が始まっていた。

d5ac316f.jpg

2階からの転落防止用本箱(椅子機能付き)塗装も完了した。

1be32e67.jpg

やっぱり椅子の背もたれ部分は金属は用いずに丸パイプの木を用いて正解だった。

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ