Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

'17.July 海へ。<後編>

CIMG0985
日も傾きはじめそろそろ本気モードに突入しないとやばいと
感じ集中力を高めます。
短時間でも大物が口を使う時間帯を捕らえたい。
CIMG0986
ただ時合いに突入すると更に活性が高くなったチビカサゴに
悩まされ続けます。
CIMG0982
ここまでキャッチアンドリリースしたカサゴの数は
管理人と合わせると百近くに到達したかもしれません。
アタリに対する合わせによる手首の疲労と
カサゴの頑丈な口から針を外す人差し指と親指に
ダメージが蓄積されます。

CIMG0987
海のコンディションとしては沖堤に当たる波でザワザワ感があり
ドラマが起こる演出としては最高なのですけどね。
CIMG0994
またに別のアタリを中層で感じると…鮎以下です。
CIMG0979
日没近くなりカサゴと同型の寅次郎まで出没。
CIMG0983
更に悪いことに日中からアタックを受け続けてきたカサゴ達の活性が
日没近くなり更に高まるのでした。
CIMG0999
一瞬もドラマを期待し続けましたがこのカサゴアタックで
モチベーションは崩壊。
CIMG0996
お土産獲得無しに日没納竿となりました。
CIMG1011

CIMG1026
陸に帰還後はいつもの一色のラーメン屋で反省会です。
CIMG1032
最近、揚げ物が…などと管理人にフェイクを咬まされながら
若鶏の唐揚げとニラもやし。
CIMG1034
〆に台湾ラーメンを頂きつつジム戦新ルールと
バトル無しでジムへの乗っけ方を教わりました。
CIMG1037

'17.July 海へ。<前編>

7月に入り管理人がやっと週末休みが取れると言うことで
海に出かけることにいたしました。
CIMG0969
先回は雨天、雷注意報より延期いたしましたが
当日は晴天の更には大潮で大物狙いの期待が高まります。
CIMG0967
唯一心配としては西風による苦潮(青潮)ですが
当日は南の風と言うことでたこ祭りにはならないことを
期待したいです。
CIMG0965
二ヶ月ぶりの第一投目、
いきなりゴツゴツと更には餌にやたらと固執アタリ。
合わせると…ピヨッと。
CIMG0962
「ちっちぇーカサゴだぁ。」
「取り敢えず魚が釣れると言うことは苦潮による蛸祭りは回避だな。」
「それはそれでOKじゃん。
  オレンジさんに土産で生きた奴持って帰れよ。」
「絶対、怒られるから無理。」
CIMG0972
日陰で潮通しの良い灯台周りで釣りしていると
ヘチに落としても…
CIMG0974
前打ちしても同サイズの此奴ばかり。
CIMG0968
流石に1時間ちびカサゴバトルが続くと
この場所は無理と言うことで管理人は恵比寿海岸へ
愛知県迷惑条例違反を犯しに向かいました。
CIMG0966
渡堤前にワイキキビーチ近くで見かけた
年齢18歳前後アイドル系容姿に
ビキニ水着ハイグレード3名を見かけましたので
釣りは小休止がてら他の獲物を狙いたくなると言う
管理人の気持ちは良くわかります。
CIMG0971
パントレ 「どうだった?」
管理人 「居ない。」
パントレ 「どっちが?(あのビキニギャルor魚)」
管理人 「両方居ない。」
CIMG0992
パントレ 「恵比寿海岸に居ないなら諦めて
              真面目に釣りをするしかないね。」
管理人 「そうする。」
CIMG0978
でも釣れてくるのは同サイズのちびカサゴ。
フグも居るみたいですがフグより
先にこのチビ達に捕食されてしまうらしい。
CIMG0976
それ以外は餌を奈落の底ならぬ岩の隙間に
じわりじわりと引き込むカニもやっかいな外道です。
BlogPaint

CIMG0973
…後編に続きます。

アニバーサリーイベント。

呑んで呑んで出張明けの翌朝。
今朝は寝坊すると思って朝ご飯の準備がしていないよと
見捨てらてしまったため朝食がてら一色の魚広場へ出かけました。
前日までの呑んで呑んでが祟りビール付きお刺身セットは
無理と言うことで汁物をいただきました。
IMG_0897
7/7よりポケGoのアニバーサリーイベントが始まると言う情報もあり
早速狩りを始めると…暑い~。日が高くなってくると30分でギブです。
もちっと潮風を期待していたのですが…
IMG_0898-2
ただ木陰でレアモンを発見!
おぉ6匹ぐらいいる!
取り敢えずパンダ子猫の写真をゲットしました。
IMG_0898-1 (1)
自宅に帰宅した後、サトシの帽子を被ったピカチュウを…
BlogPaint
大量にアニバーサリーライチュウに進化させて
ピカチュウおじさんの本領発揮です。
BlogPaint


はーど・ぼいるどEpisode162 その四。

韓国滞在4日目、三日続けて二日酔いの気怠い朝を迎えました。
ホテルにはこれってサービスワイン?
平時では気になるアイテムを見つけましたが
当日のコンディションでは興味なしです。
IMG_1012
明らかにお酒が残る体に鞭打ち空港へ
中国人が居なくなったインチョンでは比較的スムーズに
チェックインが完了した為、余裕で朝食を摂る事ができました。
IMG_1013
その後、オーナーのお土産探しとラウンジタイムをお付き合いし
セントレアまでの3時間でこの拘束プレーは終了です。
IMG_1014
帰国後はオーナーを駐車場まで見送り…
この後、私はすべてのフラストレーションを開放するため
セントレア内に出没するすべてのコイルと対話することで
解消するのでした。
IMG_0895
カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode162 その参。

韓国滞在三日目、自ら予想した通り今朝も二日酔いです。
朝食はパスしたい気持ちがありましたが
オーナーと一緒だと無理ですね。

10時に一山のホテルをチェックアウトしソウルへ向かいます。
ソウルでの宿泊先、高級Lotte Hotel Seoulで一泊¥30,000です。
チェックインを済ませた後は明洞を散策いたします。
IMG_0999
オーナーには勝手にウィンドーショッピングを楽しんで頂き
私はというと前の晩消費しすぎたボールを拾うことに徹します。
IMG_0995
オーナー 「何かいつもの賑やかさが無いな。」
パントレ 「中国人がまだ帰ってきていないです。」
オーナー 「韓国を懲らしめるときは日本人も渡航を辞めさせるといいな。」
パントレ 「………(大人の事情で無理無理、訪韓日程を作ったのに)」
IMG_0998
昼食は明洞で冷麺の名店検索にヒットしたお店に向かいます。
IMG_0997
通常の米粉ベースの冷麺とは異なりそば粉ベースでした。
ビビンは無くムル(水)冷麺のみでした。
IMG_0996
食後はオーナー要望からソウル観光になりました。
向かったのは25年前から以前定宿として用いていた世宗ホテルから
見上げ続けていた南山タワーです。
IMG_1000
最近、めっきりソウルと言うか韓国自体に縁のない私は
この「南山タワー」が12年前にリニューアルして
名前も「Nソウルタワー」に変わっていると言うことは
全然知りませんでした。
IMG_1002
一応、南山の標高が243m、タワーの高さが236.7mで
トータルとして海抜479.7mとのことです。
天気が良い日は北の開城(ケソン)にある松岳山が見えるという
ことらしいのですが…昨今のPM2.5濃度の上昇から
松岳山麓の青瓦台すらも靄ってしまってよく見えません。
IMG_1004
ソウル観光を終えた後は麻浦でのミーティング、
それを終えた後はソウル駅近くで豚の秘蔵部位を提供する
また予約不可なローカル店で今晩も焼き肉をいただきました。
IMG_0432

IMG_0433
オーナー同席での二次会は昨年末同様、江南スタイルになりました。
お店は日本人駐在御用達のLORENです。
こちらで今晩もシーバス12年を三本完呑してハードな江南ナイトを
終了です。カミュー。
IMG_0434


記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ