Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

被害妄想

始めて見る現金********円。(契約金)

カバンも持たずに銀行で引き下ろしたので

行員さんが果物を入れるような紙袋にくれました。

いざ銀行から持ち帰ろうとすると街ですれ違う

善良な一般市民が全て私を狙っている犯罪者のように思える。

「もし…」が過ぎると被害妄想爆裂、

怖くなってその日のうちに石川社長宅へ

61f62839.jpg

頑張れ日本

WBC決勝戦当日、

ファイナルの仕様打ち合わせを

石川社長、設計士さん、カメちゃんと行われました。

プロジェクトの基本骨格(建て家サイズ)は松で固定し予算不足分は

内装部材スペックダウン(床の檜ムク木と珪藻土壁は断念)で

対応して頂く事に決定しました。

絵で見る我が家

石川社長とかめっちゃんと打ち合わせ。

松・竹・梅で図面と外観デザインを見せて頂きました。


64dbc41d.jpg



やっぱりまた妥協はしたくなかったです。

よって現時点は『松』を選択、詳細仕様の打ち合わせを行い

見積もり依頼作業に入って貰いました。

“ともだちの塔”を見たぞぉー

引っ越し準備、まずは…お魚

f00e380d.jpg


解体予定地の水槽1800*600*600=1本、1500*600*600=2本。

うーむ。これは大変。

いろいろ考えドミノ式による引っ越しを立案。

まずはネットで1800*750*600初号機を中古で購入、

ピックアップは軽トラで大阪へ

鉄のXXXXXX

技研ホーム石川社長と初面談。

構想とイメージを伝える。

「ナバロン要塞のような強固で戦艦大和のような大きい家を

鋼(はがね)ベースでお願いしたい。」

数度の打ち合わせで徐々にコンセプトが固まる。

コンセプトをまとめるまでの手順は

?施工主が言いたい放題の要求をして出来上がった予算確認後、

予算に合わせてスペックダウンする手法。

?大雑把な仕様を決め予算を提示し

その予算内な細かな仕様はお任せする手法。

今回はプロジェクトは?ベースでスタートした。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ