Pratapad House

最初はPratapadの家を造るまでのプロセス紹介が… 今は海外のディープなグルメ情報の紹介。

2018模型生活二日目<其の2>

本編は1月2日PMの日記です。

次の空母は蒼龍ですが艦載機をどうするか迷いがあったため
先に戦艦陸奥の製作に取りかかります。
陸奥がリリースされる前にファイナルを迎えてしまった為
販売されることは無い戦艦なのかと思っていました。
IMG_1273
完成後は以前製作した姉妹艦長門と並べてみます。
IMG_1274
最後にホビーガチャ艦攻機を水偵機扱いで
カタパルトに乗っけて独自アレンジです。
IMG_1280
続けて軽巡長良 阿武隈です。
IMG_1275
ほどほどのサイズで部品点数も少ないため
一番簡単、短時間で完成しました。
IMG_1276
最後に蒼龍ですが船体は流石正規空母、
支柱も副砲も無く簡単に組み上がりました。
IMG_1277
次に艦載機ですがF-Toys純正とホビガチャを
MIX搭載はしたくなかったためホビガチャで統一し
多めの艦載機を搭載させる事にいたします。
IMG_1278
そうした場合、加賀で経験しためちゃめんどくさい
主翼のヤスリ成形が必要になります。
IMG_1279
一発勝負の甲板接着を完了し
今回製作艦を一同に揃え完成撮影。
1/2000でも結構見栄えがするでしょう。
IMG_1281

2018模型生活二日目<其の1>

本編は1月2日AMの日記です。

前日の伊号シリーズの製作に満足感を得られたため
二日目は艦船キットコンピレーションを
手掛ける事にいたしましょう。
IMG_1259
艦船キットファイナルを終えてからのコンピレーションとは
文字通り「編集したもの」→再販?でしょうか。
vol.1の赤城、蒼龍とVol.2の加賀が含まれます。
IMG_1260
何から手掛けようか…確か空母が比較的簡単だったような…
曖昧な記憶で赤城から作り始めると反省。
IMG_1261
確かに正規空母は作るのは簡単だったけど戦艦からの
改装型空母は超めんどくさかった事を思い出しました。
IMG_1262
この甲板支柱は1/2000おろか1/700のウォーターラインシリーズ
で作ってもめんどくさい代物でした。
IMG_1263
さて艦載機ですが…
コンピレーション「編集したもの」ですからVOL.1と同じで
そのままだと面白くないと言うことで
加賀の艦載機移植積載する事にいたしました。
IMG_1266
完成させると早速、前作赤城と比較してみましょう。
やっぱり艦載機が多い方が見栄えましますね。
IMG_1267
さて次は加賀さんです。
加賀も赤城同様に甲板支柱と副砲がめんどっちぃです。
IMG_1269
こっちの加賀さん艦載機は以前、某T氏に貰った
1/2000ホビーガチャ艦載機を乗っけることにいたしましょう。
IMG_1264
ただ成形加工が思いっきり大変です。(船作るよりも…)
過去の信濃作成時、艦載機増量を目的として
同艦載機を乗っける事を考えました。

その時、主翼でデザインナイフで成形を試みたら
21型零が32型零に変わっちゃいましたからねぇ。
IMG_1270
今回は大きめにカットした後、一機ずつチビヤスリを
用いて主翼の成形を行います。
IMG_1279
この主翼成形作業時ホビーガチャ品は主翼が
分厚くて助かりました。
純正F-Toys製では羽根が割れちゃって無理です。
全18機主翼の成形を完了しましたら一発勝負で
甲板に接着です。
IMG_1271
全機接着が完了したら赤城と比較してみましょう。
元々1/2000ですからねぇ。
写真でも引き伸ばさない限りは艦載機の識別困難、
これなら大丈夫だぁ。
IMG_1272

2018模型生活初日。

本編は元日の出来事です。

年末大掃除をしていて気がついたのは
大分、未製作在庫として飛行機キットと艦船キットが
貯まってしまったなぁと感じていました。
IMG_1249
1月下旬にはWKC16、2月には艦船キットの続編も
発売されるらしいとの事でここから更に在庫増は…
某T氏のようになってしまうのが心配ですなぁと言う事で
元日、TVもつまらない、録り貯めアニメも消費完了、
寒いので外出の予定無しと言うことから久しぶりに
模型生活を始めてみようと思いました。
IMG_1251
そういえば模型生活ラストは旧年5月20日と言うことで
7ヶ月以上前、更にはその間も神の手を信じて購入は
続けていた為、そりゃあ在庫も貯まるはずです。
IMG_1252
その期間で休日に何をしていたかっていうと管理人から
教えて貰ったポケGoジム戦とチャリン集め
更にはレイドバトルを週末は頑張っていましたからね。
IMG_1253
お正月は寒波の影響から雪が降るかもと言う天候ですから
ポケGoはちょっとお休みして猫たちに監視されながら
久しぶり模型生活を始めましょう。
IMG_1254
初っぱなに手がけたのは艦船キットファイナル伊-400/403と
超レア品2011年8月発売の艦船キットvol.1の伊-22/24です。
IMG_1255
レア品は少々高価でしたが年末にやっとの事で
手に入れること出来ました。
IMG_1256
IMG_1257
ただちょっと心配なのはコンピレーションでこの伊-22/24が
再販しれてしまったらショックです。
IMG_1258

はーど・ぼいるどEpisode169 その伍。

旧年12月28日の日記です。

ハノイ最終日は今日も雨でした。
朝から雨だと気温が上がらずエアコンで暖房設定に
したいぐらいホテル室内は寒いです。
IMG_1185
朝もホテルからタクシーを捕まえるのに苦戦し
フライトが10:30であるのにも関わらず空港到着は09:30になり
チェックイン→イミグレ→手荷物検査→搭乗ゲートへ
移動を完了すると即搭乗ということになりました。
まっハノイ空港が小さい空港で助かりました。
IMG_1187
帰路はハノイから香港トランジットでセントレアに
直接帰るルートです。
ただこのルートの問題として香港トランジット時間が
1時間っとちょっとは実際の搭乗手続きが30分前に始まるので
微妙~ハノイ便遅れたら間違えなく乗り遅れます。

ただこの時間が無い状態でもおおよそハノイでの二日間、
狩り欠乏症とボール欠乏症のフラストレーションが爆発。
IMG_1189
移動中もボールを拾い続け更には搭乗手続き開始アナウンスが
響く中、伝説レイドにチャレンジ。
IMG_1190-1
ただ6名の内、レベル30が二名。
初めてタイムオーバーで負けてしまいました。
セントレア便に搭乗した後、
緊張と焦りから汗が吹き出し止まりませんでした。
カミュー。

はーど・ぼいるどEpisode169 その肆。

旧年12月27日の日記です。

ハノイ滞在二日目は朝から雨です。
前日から感じたのですがベトナムの空気も結構悪いです。
高度成長の影響か中国からのPM2.5の南下というのも
十分に考えられます。
普通、雨は嫌いですが空気の汚いエリアでは
ほどほどの雨であれば空気を洗浄してくれるためありがたい。
IMG_1176
ただこのハノイの田舎はこの滞在中ホテル以外高い建物が
全くありません。
よって生活水準もおおよそ想像できます。
こちらの工場で働く韓国人は4年前はこのエリアで
アパートを借りて生活していたみたいですが
長期になるとさすがに無理ということで
最近は毎朝片道2時間かけてハノイ市街から
通勤しているらしいです。
そんなエリアにゲストを放置とはなんちゅーう奴らだ。

そんなエリアですから昼食は外食ができず工場の賄い飯を
頂きます。一応は韓国料理店に勤めていたことがあるという
アジョンマがベトナム風アレンジを加えたものです。
私は…まっこういう生活にももう慣れましたね。
IMG_0689
午後は簡単にレビューミーティングを済ませ現地従業員より
一足先にハノイへ向かいホテルにチェックインいたします。
IMG_1184
夕食にはまだ早いため自室でメール確認をしていると
壁を走り壁掛けテレビの裏に走りこむ生き物が…
これが中国だったら間違えなくアニメでモザイクが掛かる
黒い昆虫ですがこのハノイでは…トカゲでした。
やっぱり南国は違うなぁと一人感心しましたが
黒い物体よりはあまり気にならないのでそのまま放置しました。

晩御飯に出かけるとタイミングとラッシュアワーが
重なりタクシーが全く捕まりません。
仕方なく雨の中、傘を差し客先がブッキングした韓国料理店へ
向かうことになりました。
IMG_1179
ハノイで韓国焼酎を進められましたが当然、無条件にパスし
ハノイビールからインポート赤ワインへ移行する事に致しました。
IMG_1178
翌朝朝一フライトの為、一次会で終了ということに
なりましたが何かちょっともったいないような…カミュー。

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ